芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
HOME > イノレポート > 芸能ホットレポート




第26回青龍映画賞授賞式が、29日午後8時、ソウル汝矣島KBSホールで、4年連続司会を務めるキム・ヘス、チョン・ジュノの進行でその幕を開けた。

今年の1年間の韓国映画の中で、最高の作品を選定する最高作品賞には、海外で話題を集めたパク・チャヌク監督の『親切なクムジャさん』が栄誉に輝いた。

パク・チャヌク監督は「とても優秀作品が多くて、夢にも思わなかった」と感想を伝えた。

また今年の韓国映画界で注目に値する活躍を見せてくれたヒーローとして、主演男優賞にはパク・へイル『恋愛の目的』、 リュ・スンボム『拳が泣く』、イ・ビョンホン『甘い人生』、チョ・スンウ『マラソン』、ファン・ジョンミン『君は僕の運命』がノミネートされた中に、受賞の栄光は、ファン・ジョンミンに輝いた。

ファン・ジョンミンは「私でもこのような素晴らしい賞が頂けるのですね。約60人の俳優とスタッフが準備してくれた食卓で、俳優である私はおいしく食べただけです。スポットライトを私だけが受けることが、とても申し訳ありません」という受賞の感想を伝えた。

引き続き主演女優賞にはカン・ヘジョン『恋愛の目的』、キム・ジョンウン『親しらず』、 ソン・イェジン『四月の雪』、イ・ヨンエ『親切なクムジャさん』、 チョン・ドヨン『君は僕の運命』がノミネートされた中に、『親切なクムジャさん』のイ・ヨンエが選ばれた。

破格的な演技変身を試みたイ・ヨンエは、主演女優賞を受けて喜びの涙を流して「青龍映画賞が、私を驚かせた」と受賞感想を伝えた。

また韓国映画最多観客賞には、800万観客動員の『ウェルカム・トゥー・トンマッコル』が、男女助演賞はそれぞれイム・ハリョン、カン・ヘジョンが、男女新人賞は『台風太陽』のチョン・ジョンミョンと『女、ジョンへ』のキム・ジスが選ばれた。

新人監督賞は、『マラソン』のチョン・ユンチョル監督が受賞した。ハイライト人気スター賞には、カン・ドンウォン、ハ・ジウォン、チョ・スンウ、キム・スミが受賞した。
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
投稿者:hiro  投稿日:2005-12-07 13:53:53  [修正]  [削除]
まあ韓国と日本のファッションセンスにはだいぶズレがあるからね。キム・スンウと結婚したキム・ナムジュが結婚発表会見で着ていた服が流行の最先端、ファッションリーダーらしい服と言われている国ですから。
投稿者:enokky  投稿日:2005-12-01 00:49:22  [修正]  [削除]
ドンウォン氏…かっこいいんだろうけど、髪型がもさいのに全身黒で野暮ったいし、パンツが変!!ヨンエさんも綺麗なのにお腹がでて見えます。独りウェディングのイェジンちゃん然り、皆さん演技に専念してね。
投稿者:まりん  投稿日:2005-11-30 16:44:49  [修正]  [削除]
そうかな?華やいだ感じが良かったけれど。確かにドンゴンさん、コサージュとストールの色合いが今一つ。ビョンホンさんも良くあるフォーマルでしょ。ドンウォンさんは、若若しくドレスダウンして素敵だったけど。
投稿者:服が〜  投稿日:2005-11-30 14:18:40  [修正]  [削除]
みんなの服が変;;
特にドンゴ○さん、ファンが泣くよ〜。ビョンホ○さん絶対にバランスが変。あとの革手袋と鋲って? とにかくみなさん演歌歌手かと思った。
投稿者:yuri  投稿日:2005-11-30 12:27:42  [修正]  [削除]
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved