芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
  HOME > 芸能リポート   
  
4年ぶりにドラマ復帰したチョン・ジフン『僕にはとても愛らしい彼女』
15日午後、ソウル市木洞(モッドン)のSBS社屋でSBSの新しいドラマスペシャル『僕にはとても愛らしい彼女』の制作発表会が開かれた。この製作発表会には、主演俳優のチョン・ジフン(Rain)をはじめ、クリスタル、チャ・イェリョン、エル、へリョン、キム・ジヌ、パク・ヨンギュらが出席した。

Rainは「最後に童話のように優しいドラマに出演したかった」と話した。続けて「『僕にはとても愛らしい彼女』は、4年ぶり作品。選んで選んで、何度も読み直した」とし「家で家族そろって見られる面白いドラマだから、イ・ヒョヌクというキャラクターを演じることにした」と4年ぶりの復帰作として『僕にはとても愛らしい彼女』を選択した理由を説明した。そして「応援してほしい。がんばる」と期待させた。

『相続人たち』に続き、再びドラマに挑戦するクリスタルは「良い機会だと思う。演技経験はあまり無いが、これまでのキャラクターとは異なっていて引かれた」とし「やってみたいと思った。がんばっている」と語った。

今年の秋を開くファンタジーどきどきロマンス『僕にはとても愛らしい彼女』は、韓国最高の芸能事務所AnAを背景に繰り広げられる夢多きドリームガールのセナ(クリスタル)と秘密多きイケメンのヒョヌク(Rain)の夢と愛を描いたドラマで、今月17日スタート予定。
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved