芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
  HOME > 芸能リポート   
  
『夜を歩く士(ソンビ)』致命的なヴァンパイアドラマがやって来る!
7日の午後3時にソウル市麻浦区(マポク)上岩洞(サンアムドン)のMBC上岩(サンアム)新社屋で開かれた新しい水木ミニシリーズ『夜を歩く士(ソンビ)』(脚本チャン・ヒョンジュ、演出イ・ソンジュン)の制作発表会が開かれた。

会場には、イ・ソンジュンPDをはじめ、俳優イ・ジュンギ、シム・チャンミン、イ・ユビ、キム・ソウン、イ・スヒョク、チャン・ヒジンが出席した。

『夜を歩く士(ソンビ)』は、同名の人気ウェブトゥーンが原作。 それについてイ・ソンジュンPDは「原作がある作品だから負担があった。 挑戦版ファンタジーヴァンパイア時代劇だ」とし「既存の時代劇と異なる点がいくつかある。 漫画ではいない人物も追加され、既存には無かったメロラインもたくさんつくろうと思った。 常套的で食傷気味の素材であるヴァンパイア物が面白くなるよう努力する」と、語った。

多くの時代劇に出演して、時代劇に特化された俳優と評されるイ・ジュンギは、ヴァンパイア士(ソンビ)キム・ソンヨル役を務める。 イ・ジュンギは、ヴァンパイを愛する人や友人を失くし、ヴァンパイアとして生きることになる絶対悪であるクィと対立することになる。 イ・ジュンギは「ヴァンパイアを表現すると、時代劇にはしょっちゅう出演しているが難しい。 たくさん話しをしながら新しいヴァンパイアをどう描くか想像している」と、話した。

初めて時代劇に挑戦するシム・チャンミンは、遊び人のように見えるがカリスマを隠した世孫イ・ユンを演じる。 彼は「良い監督と素晴らしい共演者に恵まれて光栄だ 初めての時代劇だから難しいが、周りが助けてくれて、うまくいっている」と、伝えた。

イ・ユビは、男装の女性ヤンソン役を務める。 自分のイメージにぴったりの爽やかで溌剌とした姿で視線を集めると思われる。 イ・ソンジュンPDは、イ・ユビのキャスティングについて「若く、明るい女優をキャスティングしようと思った」とし、ぴったりの女優だと称賛した。 

クィ役のイ・スヒョクもまたヴァンパイアという配役を務めるビジュアルとフォースで視線を捉えた。 イ・ソンジュンPDは「ごらんの通り、クィらしい容貌だ。 演技も素晴らしい。 地上波で見られなかった独特なイメージをよく作っている。 ビジュアル的に本当に素晴らしい」と、話した。   

『夜を歩く士(ソンビ)』は、悲劇的な事件で初恋の人と、仕えていた世子を亡くし、ヴァンパイアになった士(ソンビ)ソンヨルが、愛した彼らの死にまつわる事件を暴いていくうちに男装の本売り、ヤンソンに会い、それから起きる出来事を扱う。 今月8日の夜10時スタート予定。
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved