芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
  HOME > 芸能リポート   
  
家族の意味を反芻する家族ドラマ『最高の恋人』
3日の午後、ソウル市上岩洞のMBCの社屋で、MBCの連続ドラマ『最高の恋人』の制作発表会が開かれた。 

ハ・ヒラは「初めて共演する先輩や後輩と完璧に呼吸を合わせている。 雰囲気が良い」とし「『最高の恋人』は、タイトルもとても良い。 今年の冬に観たいドラマと言われたい」と、ドラマを期待させた。 

チョン・チャンは「2、3年間悪役や気難しいキャラクターをしてきたため、今回の役は興味深い」とし「高校生の時、友人の多くがハ・ヒラ先輩のファンで、その先輩と共演できるのは光栄だ」と、打ち明けた。 

カン・ミンギョンは「月給が雀の涙の若者役を演じてみると、夢を追うことは本当に美しいと思う。 学ぶことが多い」と、語った。

『最高の恋人』は、母と娘が恋愛にまつわる話を通じて、子の時代の本当の愛と結婚、家族の意味を反芻する家族ドラマ。 これまでお互いに異なる生活をしてきた再婚家族が、問題だらけで葛藤し、ついに一つの家族として和合する物語。  

『最高の恋人』は、ハ・ヒラ、チョン・チャン、カン・ミンギョン、チョ・アン、クァク・ヒソン、カン・テオ、ピョン・ジョンスらが出演する。 『偉大な糟糠の妻』の後続として7日にスタート予定。  
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved