芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
  HOME > 芸能リポート   
  
『チーズ・イン・ザ・トラップ』パク・ヘジン&キム・ゴウン、人気俳優が人気キャラに変身!「大ヒットの予感」
22日午後、ソウル市永登浦区のタイムスクエアアモリスホールで、tvN新ドラマ『チーズ・イン・ザ・トラップ』の制作発表会が行われた。

パク・ヘジン演じる主人公ユジョンは、ルックスはもちろん家柄、学歴、ファッションセンスまで完璧な、まさに非の打ち所がない人間。しかし優しい笑顔からは想像もつかない冷酷な一面を隠し持っており、本性の分からないキャラクターだ。そんなユジョン役に最もふさわしい俳優として名前を挙げられていたのがパク・ヘジンだ。ユジョンとのシンクロ率100%を誇り、これまでに多くのファンを獲得してきたパク・ヘジンは、一番乗りでキャスティングされ、早くから役作りを行ってきたという。

パク・ヘジンは「(原作の)ウェブ漫画はとても人気がある。そのためどう演じるかかなり悩んだ。原作とはまた違った魅力を持つドラマ、そしてユジョンを皆さんにお見せしたい」と話している。

また、ウジョンとのシンクロ率に関する質問には、「ユジョンに似ていて良かった。数年前に撮影していたらもっと似ていたと思う。年齢はごまかせないので、修正技術に期待したい」と笑いを交えて答えている。

一方、キム・ゴウン演じるホンソルは、自分の感情を表に出せない女子大生。原作漫画を読んだファンは、ドラマのヒロインであるホンソル役へのキャスティングに大きな関心を寄せていた。そのためキャスティングは難航を極めたが、最終的にキム・ゴウンに決まった。

キム・ゴウンは「私も原作漫画のファンの一人であり、ドラマ化の決定には期待が膨らんだ。ただ、原作キャラクターとのシンクロ率が注目されていたため、オファーをいただいたときは受けるかどうかかなり悩んだ。ファン目線で、私が好きなホンソルのスタイルを生かしていきたいと制作側に伝えた」と話している。

また「演じる際はもう少し性格を分かりやすく表現し、現実にいそうなキャラクターになるよう心がけている。かわいらしい女の子を演じたいと思っているが、かわいらしさと同時に、繊細な一面や必死に勉強したりバイトに励む情熱的な姿も見せていきたい」と役作りへの強い意気込みを見せている。

『チーズ・イン・ザ・トラップ』は、ポータルサイトで連載中の人気ウェブ漫画を原作にしたドラマ。パク・ヘジン、キム・ゴウン、ソ・ガンジュン、イ・ソンギョン、ナム・ジュヒョク、パク・ミンジなど、人気スターが多数出演する。来年1月4日から放送される。
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved