芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
  HOME > 芸能リポート   
  
チョン・ウソン-ハン・ジミンの強烈で現実的なラブストーリー『パダムパダム』制作発表会!
30日午後2時ソウル瑞草区パレスホテルで総合編成チャンネルJTBC『パダムパダム : 彼と彼女の心臓拍動の音(以下パダムパダム)』制作発表会が行われた。

KBS『この殺すべきやつの愛』,, 『アイリス』キム・ギュテ監督と『彼らの住む世界』、『花より美しい』ノ・ヒギョン作家の合作品という知らせに『パダムパダム』は企画段階から多くの話題となった作品だ。

殺人の汚名を被って16年ぶりに出所した“ヤン・ガンチル”役のチョン・ウソンと、とても現実的で自分には利己的な“チョン・ジナ”役のハン・ジミン、ヤン・ガンチル-チョン・ジナの運命を守ろうとする人間的な天使“イ・グクス”役のキムボム、適当に計算的で利己的な愛だけしてきた男“ヤンチョル”役のイ・ジェウ、情が深くて自分の感情に正直な“ヒョスク”役のキム・ミンギョン、世間に関心のない天才少年“イムジョン”役のチェ・テジュンなど主な俳優達が参加して<パダムパダム>に対する話と覚悟などを語った。

俳優のチョン・ウソンは「元々ノ・ヒギョン作家が好きだ。機会があればまたキャラクターが合えば一緒に仕事したいと思っていたが、やることになって嬉しい」とノ・ヒギョン作家に対する愛情を表現した。

ハン・ジミンは劇中二人の男性チョン・ウソンとイ・ジェウの魅力を尋ねる質問に「もう少し見たら分かると思う。劇中ならイ・ジェウはとても現実的で、チョン・ウソンは白い画用紙のような人物だ。ジナは純粋な男性に衝撃を受けながらも惹かれるようになる」と機転を利かせて答えた。

ノ・ヒギョン作家は「私の作品が少し重いという声をよく聞いた。ファンタジーは老若男女誰でも好きなジャンルだ。やってみると面白いし新鮮だ」とファンタジージャンルに挑戦するようになった理由を語った。

偶然に会った男女のラブストーリーを描いたドラマJTBC『パダムパダム : 彼と彼女の心臓拍動の音』は12月5日夜8時45分に初放映される。

 
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved