芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
  HOME > 芸能リポート   
  
韓国初のK-POPドラマ『K-POP最強サバイバル』…韓流熱風を引き継ぐことができるか?
チャネルAのサバイバルミュージックドラマ『K-POP最強サバイバル』の製作発表会が、13日午前11時、ソウル永登浦区汝矣島洞に位置する63ビルディングで開かれた。

『K-POP最強サバイバル』の製作発表会にはパク・ユファン、コ・ウナ、ホン・ギョンミン、パク・ヒョジュ、クァク・ヨンファン、ジュエリーのキム・ウンジョン、チン・ヒョク、チョ・ユンウ、BoMのメン・セチャン、タグン、ZE:Aのキャビン、ソン・セヒョンが参加した。

『K-POP最強サバイバル』は韓国初のK-POPドラマで、ドラマ的な虚構と放送関係者の後日談となる写実的な素材の面白さが共存するドラマで、オーディションを通じてスターに成長するアイドルの夢と愛を描いた作品だ。

パク・ユファンは劇中で、韓国最高の人気アイドルグループm2のリーダー、カン・ウヒョンに扮する。カン・ウヒョンは人間とは思えないほどに暴力的で利己的な二重人格者で、最高のアイドルグループm2を結成して以来所属している伝説の人物だ。

コ・ウナが演じるチ・スンヨンは天性の音楽家の家系の末娘として生まれ、各種のコンクールを制覇して音楽家の道を歩んでいたが、ヒップホップ歌手になる夢をかなえるために「m2ジュニア」のオーディションに参加する情熱的な人物だ。

『K-POP最強サバイバル』は19日夜8時50分、チャネルAで初回が放送される。

 
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved