芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
  HOME > 芸能リポート   
  
ワールドスタージャッキー・チェン、2年ぶりに映画『ライジング・ドラゴン』で韓国訪問
ワールドスタージャッキー・チェンが2年ぶりに公式に来韓した所感を明らかにした。

18日午後、ソウル、小公洞のロッテホテル・ソウルサファイアボールルームで、『ライジング・ドラゴン』の主演俳優ジャッキー・チェンの来韓記者会見が行われた。

韓流スター、クォン・サンウの参加で話題となった映画『ライジング・ドラゴン』の28日韓国封切りを記念して来韓したジャッキー・チェンは、特有の明るさで来韓所感を明らかにした。ジャッキー・チェンは「公式訪問は2年ぶりだが、非公開では何度も韓国を訪れた。とても感謝している」と挨拶した。引き続き「このように訪問することができて幸せだが、このような贈り物を持ってくることができてさらに幸せだ」と表現した。

ジャッキー・チェンは英語で質問した記者に、「韓国語でしてください」と話して爆笑を誘った。クォン・サンウを「オッパ」と呼ぶとして、流ちょうな韓国語を誇った。

中国を含む全世界で累積売上額1億5千万ドルを突破した『ライジング・ドラゴン』は、世界各国に散らばった十二生肖のブロンズ像を探すアクションアドベンチャー映画。リアルアクションで有名なジャッキー・チェンは、この映画でもバギーローリング、パラグライディング、スカイダイビングなど危険を顧みないアクションを披露した。ジャッキー・チェンは来韓記者会見を始め、クォン・サンウとともにレッドカーペット、プレミア、VIP試写会、芸能番組出演など多様な広報活動を繰り広げる。

ジャッキー・チェンが製作、演出、主役を演じたこの映画は、28日に韓国内で封切られる予定。

 
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved