芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
  HOME > 芸能リポート   
  
『アベンジャーズ2』のスターたちが韓国を訪れた!
映画『アベンジャーズ2』の主役たちが韓国を訪れた。韓国俳優スヒョン、韓国訪問は三度目となるロバート・ダウニー・Jrとクリス・エバンス、初めて韓国を訪れたマーク・ラファロが誠実な態度で来韓公式記者会見に臨んだ。

17日、ソウル汝矣島のコンラッドソウルで映画『アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン』の監督と俳優たちが参加して、公式記者会見が進行された。演出を担当したジョス・ウィードン監督と俳優ロバート・ダウニー・Jr、クリス・エバンス、マーク・ラファロ、スヒョンが参加した。

映画はさらに強力になったアベンジャーズと、平和のためには人類が消滅しなければならないと信じるウルトロンの史上最大の戦いが描かれた。2012年に封切られた『アベンジャーズ』の続編である『アベンジャーズ2』にはロバート・ダウニー・Jr、クリス・ヘムズワイス、スカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソン、クリス・エバンス、ジェレミー・レナー、コビー・スマルダーズ、マーク・ラファロなど前編に登場したハリウッドのトップ俳優たちが大挙出演した。韓国俳優スヒョンの出演も関心を呼んでいる。1編を演出したジョス・ウィードン監督が再びメガホンをとった。

『ハルク』、『アベンジャーズ』だけでなく、2014年封切り作『はじまりのうた』でも韓国の観客に愛されたマーク・ラファロは、『アベンジャーズ2』で初めて韓国を訪れた。この記者会見で彼は、韓国ファンによく知られたロバート・ダウニー・Jrを威嚇するほどの才智と親しみを見せた。

マーク・ラファロは、「このように美しいソウルを訪問できて光栄」とし、「皆さんに映画を紹介するのが本当に誇らしい。楽しく見てもらえるとうれしい」と、伝えた。また、「ソウルはとても良い。昨日、韓国バーベキューを食べた」とし、「それを韓国では“肉を焼いて食べる”ということをインスタグラムで学んだ」と答えた。

ロバート・ダウニー・Jrは韓国内で大好評だった映画『アイアンマン』シリーズと、『アベンジャーズ』トニー・スタークのキャラクターで、韓国ファンに幅広く愛された。今回は彼にとって三回目の来韓となる。2008年『アイアンマン』の封切り当時に来韓し、2013年『アイアンマン3』のワールドツアー初めての地にソウルを選び、5年ぶりに韓国を訪れた。16日に入国したロバートは、再び2年ぶりに韓国を訪れた。ロバート・ダウニー・Jrは、「皆さん愛してます」とし、「ショッピングがたまっているので、最大限にはやく進行して欲しい」と、ユーモラスな感想を明らかにした。また、「韓国の情熱的なファンと料理がうらやましく、クリス・エバンスの韓国での撮影がとてもうらやましい。私も韓国で撮影する日を待っている」と話した。

『アベンジャーズ2』で秘密を握ったキャラクター、ドクター・チョに扮して「マーブルのシンデレラ」と呼ばれた韓国俳優スヒョンは、最近、米LAで進行された『アベンジャーズ2』のプレミアイベントに続き、韓国プロモーションにも他の主演俳優らと共に参加した。スヒョンは、「初めにキャスティングされて、ヘレン・チョ役について多くの説明を聞いたわけではなかった。それで調査してアマデウス・チョについても調べてみた。監督が様々なキャラクターをそれぞれに合うように、原作よりさらに多様なカラーで被うように表現した」とし、「監督を全面的に信頼した。たくさんの対話をした」と付け加え、「何よりも皆さんがよく知っているこの俳優たちの間で、どのようにすれば調和できるかを考えた」と伝えた。

『キャプテン・アメリカ』で熱演したクリス・エバンスは、『スノーピアサー』の封切りにあたり2013年に韓国を訪問したことがある。2014年『アベンジャーズ2』の韓国撮影で訪韓したのに続き、今回は映画の封切りを控えて三番目の訪韓となった。

クリス・エバンスは、「今回3度目の訪問だが、いつも温かく迎えてくれて感謝している」と、訪韓の感想を明らかにした。続けて、「本当にすごかった。空港からとても温かく歓待してくれて故郷を訪れた気分だった」とし、「海外での撮影ごとに適応期間が必要だが、皆さんの歓待のおかげでよく適応できた」と話した。

2012年に封切られた『アベンジャーズ』は、韓国で封切られて707万4千867人の観客を動員に成功した。2編は23日に封切られる。
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved