芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
  HOME > 芸能リポート   
  
『名探偵ホン・ギルドン:消えた村』イ・ジェフン、今度はスクリーンを狙う
『名探偵ホン・ギルドン:消えた村』イ・ジェフン、今度はスクリーンを狙う

4日、ソウル市狎鴎亭のCGVで、映画『名探偵ホン・ギルドン:消えた村』(監督チョ・ソンヒ、制作映画社ビダンギル)の制作報告会が行われた。 チョ・ソンヒ監督、俳優イ・ジェフン、キム・ソンギュン、Araが出席した。 

『名探偵ホン・ギルドン:消えた村』は、怖いもの知らずで、情も無く、記憶も無く、友人もいないが、事件解決は99%の成功率を誇る名探偵ホン・ギルドンが、20年間解決できないでいる唯一つの事件を追跡中、ベールに包まれた巨大組織の衝撃的な実体を知る物語を描く映画。  

イ・ジェフンは、違法興信所活貧党(ファルビンダン)の首長であり、私立探偵ホン・ギルドンを演じる。 幼い頃に事故の衝撃で左側の海馬が損傷したホン・ギルドンは、感情認知能力と8歳以前の記憶を失くしている。 事故の後遺症で今まで不眠症に悩み、20年間一人の人物を見つけようと追跡中。  

この日イ・ジェフンは、映画での人物と実際の自分の似ている点を質問したMCのパク・ギョンリムに、とまどいながら「キャラクター紹介では、怖いもの知らずで、情も無く、友人もおらず、慈悲も無いとなっているが、僕は全部ある」と答えて、笑わせた。 

彼は「だから、演技が難しかった」とし「否定的だったり、(人々が)好まない人物かもしれないが、大丈夫だろうかと心配した。 でも監督が、それがホン・ギルドンの特別な魅力」と、教えてくれた。 続けて「ホン・ギルドンという人物が映画に登場して、観客が観るなら、新しく新鮮に感じてもらえるだろうと話してくれて、それを信じて演じた」と、答えた。  

キム・ソンギュンは、黒い組織クァンウン会の実力者カン・ソンイル役を務める。 ホン・ギルドンの最も強敵であり、彼の秘密を知っている唯一の人物。  

Araは、美貌、頭脳、財力の全てを備えた活貧財団の所有主ファン会長役を務める。 ホン・ギルドンに劣らない優れた頭脳で彼を助けるが、問題を起こしてばかりのホン・ギルドンのしりぬぐいに追われる。 その他にもパク・グニョン、チョン・ソンファらが出演する。 

『名探偵ホン・ギルドン:消えた村』は、5月封切り予定。 
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved