芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
  HOME > 芸能リポート   
  
『第32回青龍映画賞』“レッドカーペットを最も輝かせたスターは誰?!”
今月25日午後8時50分ソウル、東大門区(トンデムング)、回基洞(フェギドン)慶煕(キョンヒ)大学校平和の殿堂では今年最後の映画授賞式である『第32回青龍映画賞』の授賞式が開催された。

栄誉の最優秀作品にはリュ・スンワン監督の映画『不当取引』が初めての受賞を手にした。この日の授賞式でキム・ハンミン監督の映画『最終兵器 弓』は主演男優賞、男優助演賞などを含んだ計5つの賞を受賞し最も多く受賞した作品となった。

最高の俳優を決める主演男優賞には『最終兵器 弓』のパク・ヘイルが、主演女優賞には『ブラインド』のキム・ハヌルが光栄を手にした。 パク・ヘイルは大鐘賞に続いての受賞で主演男優賞2冠王を記録し、『黄海』のハ・ジョンウと同率を成し遂げた。また大鐘賞で受賞したキム・ハヌルとヨンピョン賞と百想芸術大賞で受賞したタン・ウェイとの対決で注目された主演女優賞も、キム・ハヌルがこの日受賞し同率を成し遂げた。

今年の新人賞をさらったイ・ジェフンはこの日も『番人』で新人男優賞を受賞し、これまで開かれた授賞式を含めて新人賞4冠王の偉業を達成し今年最高の新人に位置づけした。また『サニー』のカン・ソラと『最終兵器 弓』のムン・チェウォンが同率で競争を行った新人女優賞ではムン・チェウォンがこの日受賞しカン・ソラを抜いた。この日の『青龍賞』授賞式は俳優イ・ボムスとキム・ヘスの司会で進行され、 計21個の作品が名前を上げて競い18部門の受賞者を決めた。

【以下受賞者および受賞作】
▲最優秀作品賞=『不当取引』▲監督賞=『不当取引』リュ・スンワン▲主演男優賞=『最終兵器 弓』パク・ヘイル▲主演女優賞=『ブラインド』キム・ハヌル▲最多観客賞=『最終兵器 弓』▲男優助演賞=『最終兵器 弓』リュ・スンニョン▲助演女優賞=『あなたを愛しています』キム・スミ▲新人監督賞=『番人』ユン・ソンヒョン監督▲新人男優賞=『番人』イ・ジェフン▲新人女優賞=『最終兵器 弓』ムン・チェウォン▲照明賞=『黄海』▲技術賞=『最終兵器 弓』▲撮影賞=『高地』▲短編映画賞=『壊れた夜』ヤン・ヒョジュ監督▲人気スター賞=コ・ス、コン・ユ、チェ・ガンヒキム・ヘス▲音楽賞=『るつぼ』▲美術賞=『高地戦』▲脚本賞=『不当取引』

 

ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
投稿者:マロン  投稿日:2011-11-30 01:11:55  [修正]  [削除]
6枚目、透けてますけど。
ブラックフォーマルのときは(特に男性)変に奇をてらわないほうが
いいと思う。
あと茶靴は合わないよ、頭の薄い方。
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved