芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
  HOME > 芸能リポート   
  
「ファンミーティング」T-ARA“クリスマスは悲しい思い出ばかり⁉みなさんで良い思い出つくりましょう!”「T-ARA PREMIUM FANMEETING 」開催!
11月9日に、韓国で1年3ヶ月ぶりにカムバックし注目を集めたT-ARAが、12月10日(土)東京・新宿文化センターにて、「T-ARA PREMIUM FANMEETING 〜 ちょっと早いけどX'masを一緒に楽しみましょ!! 〜」を開催した。
3ヶ月ぶりの来日イベントとなる今回のファンミでは、ニューアルバム「REMEMBER」のタイトル曲「TIAMO」を含めた日本初披露のステージも用意され、彼女たちと楽しむクリスマスに期待に胸を膨らませた多くのファンが、会場に集まった。

昼公演では、黒ヒールにミニスカート、シャツを合わせ、クリスマスらしく緑を取り入れた衣装のメンバーがステージに登場すると、会場には大きな歓声が鳴り響いた。「TARGET」でオープニングを飾り、続けて「バニスタ!」を披露。ファンの気合いの入った掛け声も相まって、幕開けとともに会場は盛り上がりを見せた。
大歓声の中、「こんにちは〜!T-ARAです!」と声をそろえ、ボラムは「本当に会いたかったですね、みなさんも会いたかったですか〜?今日よろしくお願いしますね!」と、キュリは「みなさんこんにちは〜お会いできてうれしいです。みなさんと楽しい時間を作りたいです!」と、1人ずつあいさつ。司会のみんしるから、3ヶ月ぶりに日本に来た感想を求められると、ソヨンは、「今年はイベントで3回も会えることができて、幸せでした」と語った。今後の活動については、年末にフィリピンでのイベント、韓国でミニコンサートがあるとのこと。韓国で発表した新曲「TIAMO」について、ボラムは「冬にぴったりな曲」だと紹介し、日本初披露となる「TIAMO」のステージへ。ファンへの気持ちが込められた温かい歌詞にのせ、今まで見せてきた姿とはまた違った魅力を見せた。
続いてはゲームコーナー“T-ARAと遊ぼう!ジェスチャーゲーム!!”に突入。メンバー1人と抽選で選ばれたファン2人が1つのチームとなり、計6チームでジェスチャーゲームに挑戦。メンバーのジェスチャーを見て、ファンが答えていき、制限時間内により多く正解を出したチームが優勝、最下位チームには罰ゲームが待っている。まずはヒョミンチームから始めていき、ウンジョン、ジヨンが続けて挑戦。ラーメンやスキーなど即答で正解を出したのもあれば、読書やダンスなど、正解が出るのに時間かかったものもあった。キュリチームは1問目のステーキでなかなか正解が出ず苦戦。小さい声で効果音を出しながら懸命にジェスチャーするボラムの姿に、回答するファンは思わず「かわいい…」と声を漏らす場面も。結果は、8問全問正解のボラムチームが優勝。ボラムチームのファンには、プレゼントとして、ミニクリスマスツリーとサイン入りポスターが手渡された。最下位はキュリチーム。罰ゲームはチームのリーダーとして、キュリが激辛ドリンクを飲みほした。

次のゲームは、全員参加の○×ゲーム。メンバーが出す答えを、ファンが○か×で予想していくものである。1問目は「牛丼が大好きというメンバーが、3人以上いる」という問題。多くのファンが○を選ぶ中、メンバーの答えは全員○。ソヨンは「肉が入ってるもの、全部好きだよ」と明かし、笑いを誘った。2問目は「日本に来て1番食べたいものは、しゃぶしゃぶだ、が3人以上いる」。ファンの予想は割れたが、正解は全員×。お肉は好きだが、しゃぶしゃぶより焼肉、他にもラーメンやトンカツが好きだと話した。「小さい頃の夢は歌手だったメンバーが4人以上いる」では、キュリ、ソヨン、ウンジョンが○を選択し、正解は×。「将来、別荘を建てるなら済州島だ、が6人以上いる」では、ヒョミンのみ○をあげた。ここまで勝ち残ったファンは5人となり、その中から3人を決めるためジャンケンを行うことに。ジャンケンで勝った3人にはそれぞれ、ウンジョンの私物であるサングラス、メンバーとのチェキ、ファンが自ら撮影したメンバーのチェキのプレゼントが送られた。

思い出のクリスマスについて、ウンジョンは仕事や撮影を兼ねた旅行ではなく、メンバーだけで、ペンションに泊まり、動物の着ぐるみを着たり、サムギョプサルを食べたことが、一番良く覚えていると語った。ヒョミンは「悲しい思い出」と切り出し、6年前に、ボラムと一緒に東大門のショッピングセンターに2人で行ったことを明かした。周りはみんなカップルで、ボラムも「クリスマスに女2人でショッピングをするのはやめよう」と語った。ソヨンは、幼稚園でキャンプをしたときに、サンタからのプレゼントをもらえず、家に帰ると自分の部屋にプレゼントが置いてあったとし、そのプレゼントが母親と買い物行ったときに欲しいと言ったものだったことから、幼いながらに、サンタはお母さんなのではないかと勘づいたと明かし、笑わせた。キュリは幼稚園の時、クリスマスの発表会で赤いブタ役をやったことをあげ、ジヨンは「私は記憶が…」とクリスマスの思い出が出でこず、「一番若いのに。これが一番悲しいですね」とツッコミを入れるソヨン。最後は「みなさん、一番良い思い出をつくりましょう!」とこれから作っていくクリスマスの思い出に期待を寄せた。
次のステージは、バラード曲「I Will Only Hurt You Until Today」を透き通る歌声で、しっとりと歌い上げた。

ここで「ファンのみなさんにお礼がしたい」という、T-ARAメンバーからの希望でフォトタイムが設けられ、メンバーたちはファンへ手を振ったり、ポーズをとり、笑顔を届けた。
続いて12月12日に誕生日を迎える、キュリ、ウンジョンへのサプライズケーキが登場。日本のファンクラブからのプレゼントで、いちごがたっぷりと乗ったバースデーケーキと、ファンから送られるバースデーソングに2人は喜びの笑顔を見せた。
ソヨンは「たくさん来てくれて、応援してくれてありがとうございました!」と感謝を伝え、続くバラード曲「記憶~君がくれた道標~ 」を熱唱。歌い終わると、会場は大きな拍手と歓声に包まれた。トナカイやツリーのついたカチューシャを付けたメンバーたちが再びステージに登場し、最後は「So Crazy」で盛り上がった。「ありがとうございました!」「メリークリスマス!」とファンにあいさつし、会場を後にした。

取材:KOREAREPORT INC


ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
投稿者:wjsn  投稿日:2017-01-09 14:59:27  [修正]  [削除]
背景白だとまぶしい。目が痛いので濃い色、青、黒、緑などに変更してほしい。 もしくは読者が選擇できるように。
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved