芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
  HOME > 芸能リポート   
  
「ファンミーティング」ギュリ“オフィシャルファンクラブは「GRACE」に決定!”「GYURI JAPAN OFFICIAL FANCLUB 1st FANMEETING 2017」開催!
K-POPガールズグループ・KARA出身のギュリが、4月30日(日)、東京・目黒雅叙園にて「GYURI JAPAN OFFICIAL FANCLUB 1st FANMEETING 2017」を開催した。現在は映画やドラマに出演し、女優として活躍中のギュリ。日本でのファンミーティングは、昨年12月以来、4ヶ月ぶりの開催となる。
1部公演では、ファンからの「ギュリ〜!」の声で迎えられ、花柄のワンピース姿のギュリがステージに登場。「みなさんこんにちは!会いたかったです、ギュリです!」とあいさつすると、笑顔でファンに手を振った。

「今日来てくれてありがとうございます。ギュリジャパンオフィシャルファンクラブ発足式ですよね。初のファンミーティングを記念し、ファンクラブの正式名称の発表と、来ていただいたみなさん全員にプレゼントもありますから、期待してくださいね!」と流暢な日本語で伝え、ファンクラブ発足式がスタート。
早速、事前にファンから募集したファンクラブ名の中から、ギュリが直接選んだファンクラブ公式名称を発表することに。「オフィシャルファンクラブ正式名称を発表します!」と、スクリーンに映像が映し出されると、ファンクラブ名が「GRACE(グレース)」と発表された。GRACEには、ギュリの美しさと、優雅なファンという意味が込められたという。この名称にギュリは、エレンガントで美しいという意味と、ギュリのイニシャルであるGRと、ACEを組み合わせた”ギュリACE”という2つの意味があるのではないかと思い、選んだと明かした。

続いてケーキ入刀式のため、ギュリもロゴデザインにも参加したという”GRACE”のロゴが描かれた大きなケーキが登場。ケーキには初めてを意味する1のローソクが立てられており、ファンとともにローソクを吹き消すと、ケーキカットが行われた。ファンとの記念撮影の後は歌のステージへ。

「この歌を歌うたびに、みなさんのことを思い出します。心がいっぱいになる曲です。歌詞を感じで聞いてくださいね!」と、中島美嘉の「あなたがいるから」を澄んだ歌声で披露。続けてJUDY AND MARYの「LOVER SOUL」で盛り上がった。

続いては”さてはあなたもマニアッキュリ?!”と題したゲームコーナーに突入。
抽選で選ばれた5名のファンがステージ上がり、5つある項目の内、より多くの項目に当てはまったファンにはプレゼントが贈られる。項目は、「携帯の待ち受け画面がギュリの写真になっている」「携帯にギュリの写真を3枚以上保存している」「今日ギュリ公式グッズを5点以上持参している」「ギュリのソロ曲中1曲を歌える、または踊れる(サビのみ、一小節でも可能)」「財布の中にギュリの写真が入っている」となっており、いくつ当てはまっているか、1人ずつ確認していくことに。

公式グッズを持ってきているファン、写真を3枚以上保存しているファン、韓国語でソロ曲を披露したファンなど、それぞれ1〜2つ当てはまるファンが多い中、5項目すべて当てはまったファンが登場。見事全項目クリアしたファンが優勝となり、ギュリとの2ショットセルカがプレゼントされた。

「直接伝えたいことがあって、手紙を書いてきました」というギュリは、日本語でファンへの手紙を書いてきたという。少し緊張した面持ちで、「こんにちは。いつもみなさんから手紙をもらう私ですけど、今日は私から直接書いた手紙をみなさんにあげたいです」とゆっくりと手紙を読み始めた。「この手紙で何を伝えたいのかよく考えましたが、まず私についてもっと教えてあげたいです。私は子供の時に女優でデビューしましたよね。知っている方も知らない方もいると思いますけど、その時6歳だったんですね。そしてKARAで歌手デビューした時が、20歳でしたね。最初から人気があるわけじゃなかったんですけど、どんどん成長しながら、日本でデビューすることになって、みなさんに会ったのが23歳の私だったんですね。そしてたくさんの方達の応援をもらいながら、一瞬も感謝しなかったことがありませんでした。もちろん幸せなことだけではなかったんですけど、応援してくれたみなさんの愛があって、今まで一生懸命頑張りました。もし私が花だったら、みなさんは水をやる方だと思います。なぜなら私は毎日、みなさんの関心と愛を、まるで水のように飲みながら成長しているからです。それでこの感謝の気持ちをどうすればちゃんと伝えられるのか、いつも考えています。私は、いくら綺麗でも短い時間の間だけ咲いて散る花よりは、ちょっと時間がかかっても季節に関係なく、いつでも隣で見れる美しい花になりたいです。これからもずっと私を見守ってください。どんな花が咲くのか、みなさんの温かい視線で見守ってくださいね。本当に愛してます。ずっと一緒にいてくださいね。ありがとうございます。ギュリ」と途中、涙を浮かべながらファンへの気持ちを伝えた。ギュリからの心のこもった言葉に、一緒に涙するファンもおり、会場は感動的な雰囲気に包まれた。

「今日は発足式だから楽しい日でしょ?だから最後まで楽しい時間を一緒に作りたいです。これから、このファンクラブを通じて、いろんな活動をしたいから応援してくださいね!今日はこんなに来てくれて、GRACEになってくれて本当にありがとうございました!これからずっと一緒に隣にいてくれませんか?私ももっと一生懸命頑張りますから、これからもよろしくお願いします!」とファンとのこれからに期待を込め、最後はYUI の「Good-bye days」を熱唱した。
アンコールでは大塚愛の「さくらんぼ」で最高潮に盛り上がり、イベントの幕を閉じた。
取材Korepo(KOREAREPORT INC)
■PARK GYURI JAPAN OFFICIAL FANCLUB:http://gyuri.jp
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved