芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
  HOME > 芸能リポート   
  
「復帰記念トークイベント」パク・ジョンミン(SS501)ファンに感謝!“これからもがんばるジョンミンになります!今までのようについてきて下さい!” 復帰記念トークイベント開催!
2017年7月1日、2年間の兵役期間を終えたパク・ジョンミンが、除隊翌日の7月2日(日)、東京・羽田空港国際線旅客ターミナル4F TIAT SKY HALLにて活動再開第一歩となる、「パク・ジョンミン復帰記念トークイベント」を開催した。
会場にはこの日を待ちわびたファンが集結。

あらかじめMC のYumiと練習したジョンミンの「ふたり」の合唱に続き「ジョンミン、おかえり!」とファンが声を掛けると長めの前髪に後ろ髪を束ねたスタイルで登場したジョンミンは「ただいま!」と日本語であいさつ。
さらに韓国語で「ただいま。おひさしぶりです。パク・ジョンミンです」と笑顔で続けた。

爽やかなスーツ姿のジョンミンは「今日は空港で開催ということで、航空会社をイメージしました(笑)」とユーモアを交え、2年前と変わらないトークの切れ味も見せた。

2年ぶりに「懐かしい顔が見えて安心するし、心臓がドキッとする」と素直な心境を語るとここでサプライズゲストとして、ROMEOのビジュアルクリエーターのタナカノリユキが花束を片手に登場!
シャンパンで乾杯後、あらためて復帰のお祝いとなった。

今回のイベントに際し、5日間の食事制限のダイエットをして5kg絞ってきたというジョンミンは「現在は67.5kgで、入隊時には83〜4kgありました(笑)」と自ら秘密を暴露する一幕も。
今回のイベントは7つのコーナーで構成され、入隊中を振り返るコーナーではセルカを含めた数枚の写真とともに、2年間の兵役生活が語られた。
ここで先日ニュースにもなった人命救助の話題に。
ソウルメトロから表彰されたときの写真では、駅長から賞状を受け取る凛々しい姿も見せてくれた。公益勤務要員として代替服務していた地下鉄の駅員のころから、長い髪や紫色に染まった髪についても語り、元々黒髪がいいと思っていたところ、駅長から「芸能人なのにどうして黒髪なんだ?(まわりに)自慢をしたいから目立つようにカラーリングして!」と熱望されたというエピソードも紹介した。
続いてファンからの質問コーナーに。
質問は入場時に集められたものをランダムに選んで答える方法で進められた。

Q.ひさしぶりに日本に来て、一番最初に何を食べた?ひさしぶりになにが食べたい?

CCレモンを、いきなりレモンの炭酸が飲みてぇーなって(スタッフに)買ってきてもらいました。(笑)
その後にオムライスを食べた。トロトロのオムライス!オムレツライス。
今はラムしゃぶとラーメンが食べたい!
僕がすごく好きなのにみんなが知らない場所があるんです。新橋の馬肉屋さんの近くにある二代目か三代目のところでつけめんが有名なところ。思い出した!つじ田!
日本のMnetの近くにあるんだけど、中学校の同級生がMnetで働いていて、ミュージカルをしたときに会いに来てくれたときに紹介してくれたんです。
もしその味を再現してくれるひとがいるなら結婚します(笑)

Q.国の仕事をしてる間にも、日本語の勉強はしてましたか?
日本の番組をYouTubeで見て勉強していて、チェキラッチョハゲラッチョ(トレンディエンジェルのネタ)とか35億(ブルゾンちえみのネタ)とか。同僚がFacebookで「いま人気があるよ」って教えてくれました。

Q.2年間でいちばんつらかったことは?
活動ができなくてもどかしかったです。はやくステージに立ちたい気持ちがあったけれどできないから。
でも最近知ったのは、ボランティアやチャリティイベントなら出来ると(任務の)最後のほうに知りました。

Q. この2年間で学んだことはありますか?教えてください。
学びたいことはたくさんあったけど、意外と時間がなかったです。楽器とかギターとか作曲。(駅での勤務)シフトが不規則で授業を受ける時間が作れなくて。(朝)9時に出勤して(夕方)6時まで。それか(夕方)6時に出勤して(翌朝の)9時まで。
会社員はほんとにすごいなと思いました。普通の仕事って毎日同じ職場で働くのがこんなにも大変で、皆様を尊敬します。みんなリスペクト!

Q.2年間いつもと違う仕事をして、芸能活動に対する想いは変わりましたか?
感謝する気持ちです。こういう風に(アーティストとして)自由で働けるのもありがたいなって思ってるし、クリエイティブな仕事が僕には向いてるかなって(笑)
駅はサービス業だから、我慢することが多かったです。終電後に酔っているお客さんに駅から出てもらわないといけないんですが、絡んで来るお客さんもいたし、殴られたりする同僚もいたりで。色々言いたくても我慢しなくてはいけないので(笑) お客さんのベルトを掴んで抱き上げたり、両脇を抱えたりして移動してもらいました。(笑)。

質問コーナーのあとは、ジョンミンの今後の活動などについて語られた。
日本に到着した当日、イベントに参加する直前に2年前のレコーディングの修正作業を行って来たというジョンミン。「そんなに上手になったわけでもないのに、録り直したかったんです」と会場を笑わせつつも、アーティストとしてのこだわりを見せた。

ここでレコーディングし直したという「会いたくて」と「Wink」の2曲が披露された。「会いたくて」はSS501でも楽曲提供を受けたコモリタミノルによるもので、この曲は詞がとても気に入ってるバラードだと紹介した。
これらは「パク・ジョンミン」として夏の終わりにリリースが予定されていることも発表された。

続けてROMEOとしての活動が、この日は会場に来られなかった音楽プロデューサーのジェフミヤハラからビデオメッセージで発表された。入隊前から温めていたという2曲が会場に流れ、パク・ジョンミンとは違ったアップテンポなナンバーがファンのこころを魅了した。
10月頃にリリース予定であることも発表され、ビジュアルクリエーターのタナカノリユキからは、ROMEOの新しいコンセプトの1つも発表された。これまで黒のイメージが強かったが、今回は髪や衣装も全て白で統一されたなかで指輪だけが存在感のある力強いもので、「天国から追放された堕天使」とも表現し、アイドルのパク・ジョンミンとは異なるクリエイティブにフリーダムなコンセプトを見せた。

ここでタナカノリユキからジョンミンとROMEOそして会場に来られたファンへ改めて想いが語られた。
「ジョンミン、ROMEO含め、創作活動が彼は好きなのかなって思います。だからこの2年間(音楽活動を)やりたくて、やりたくてウズウズしていたと感じています。兵役前にもたくさん作品を作りましたが、ジェフとともに全面的に協力しておもしろいものを作りますので、みなさんよろしくお願いいたします」と語り、ジョンミンと熱い抱擁を交し絆を固めた。

続いて入場時に集められたジョンミンへのメッセージの紹介となった。
ハート型のメモがたくさん貼られたボードが登場し、そこからジョンミンの目に止まったものがいくつか紹介された。
「おかえり。お疲れさまです。これからもずっと歌ってね」
「ジョンミンオッパ除隊おめでとう。オッパに会いたくて韓国からここまで来ました」
ここで紹介された韓国人のファンの名前が「ヒョンジュンちゃん」であったことから、SS501のメンバーの話になり、昨日メンバー3人から「おめでとう」「会おうね」とメッセージが来たことを明かした。
「いつか501でまたライブをやってね」というメッセージでは、マンネ(ヒョンジュン)から昨日のメッセージのなかで「これから一緒にやろう」と言葉を交わしていたことも告白し、会場のファンをドキドキさせた。
「ジョンミン日本語を忘れてないよね?」というファンからメッセージではYouTubeで日本語の勉強をしていた時にインパルスのコントが気に入って見ていたことも明かした。

最後にジョンミンは「このハート(型のメモ)の数だと、書いてないひともいるみたい」とジョークでファンを笑わせた。

最後にジョンミンへ、ファンが事前に準備したメッセージカードをファイルに綴ったものがプレゼントされた。
ファイルを開くと「うわー!」と感嘆の言葉が上がった。
メッセージには(ファンの)写真を貼ってもらった方が、どんな人が書いてくれたのかがわかってうれしいから、貼って下さいとお願い。
「どんな姿でも大丈夫。シワの数も気にしない!あまり修正すると会ったときにわからなくなるからアプリで(写真の)明るさのトーンを少し上げて」とちゃっかり注文も忘れなかった。

これから本格的に活動を再開するジョンミンは、今月22日と23日に原宿クエストホールでコンサートを開催する。
「小さい会場なので、とても近くに感じてもらえるのでぜひ来て下さい」と意気込みを示し、内容についてはこれから打ち合わせを重ねて決めていくという。

最後にジョンミンから「2年の間会ってなかったけど、2年ぶりに会って長く会えない間に情をもらってうれしい。これからもがんばるジョンミンになりますので、今までのようについてきて下さい!よろしくお願いします」とファンへ感謝の言葉が語られると会場からは「ジョンミン、ファイティン!」の声が掛かった。ジョンミンは「コマウォヨ。サランへ!」と応えてステージを後にした。

取材:KOREAREPORT INC

オフィシャルHP:http://www.parhjungmin,jp/

公演名: パク・ジョンミン 復帰記念トークイベント
日にち:2017年7月2日(日)
開場16:30
開演17:00
場所:TIAT SKY HALL
【ゲストプロフィール】
■タナカノリユキ(ROMEOビジュアルプロデューサー)
クリエイティブディレクター/アートディレクター/映像ディレクター/アーティスト
1985年、東京芸術大学院美術研究科修了。アートやデザインといった枠組みを越え、ビジュアルコミュニケーションデザインに関わる領域で幅広く活躍。自身のアートワークと共に、インタラクティブアートの開発、プロダクト、空間のデザイン、MUSIC VIDEO、CM の演出、広告、CI、ブランディングのクリエイティブディレクターとして国際的に活動している。1999年から2007年までユニクロのクリエイティブディレクターを歴任。時代を牽引したクリエイティブで、ブランドを確立させ、ユニクロの急成長やグローバル化、ブランドイメージの向上、発展に貢献。最近の仕事にXPERIA、資生堂グローバルなどのクリエイティブディレクションがある。また、ROMEOのビジュアルの全てを手がけている。アジアンパシフィック広告賞金賞、東京 ADC賞他、内外で受賞多数。主な著書に「タナカノリユキの 仕事と周辺」(六耀社)、「ggg Books」(ギンザ・グラフィック・ギャラリー)、「100+1 ERIKAS」 (朝日出版社)、「サバイバル・マインド」(筑摩書房)など。

パク・ジョンミン 復帰記念コンサート
【日  時】
<Show 1> : 2017年7月22日(土)
開場17:00/開演 17:30 
<Show 2> : 2017年7月23日(日)
開場13:30/開演 14:00 
<Show 3> : 2017年7月23日(日)
開場18:00/開演 18:30 
【出  演】 パク・ジョンミン
OB(おやじバンド)
【会  場】 原宿クエストホール
【価  格】 11,000円(税込)
【協  力】 タワーレコード渋谷店

パク・ジョンミン ニューアルバムリリース
【タイトル】 未定
【発売日】 9 月 予定
【発売元】 Park Jungmin inc.
【販売元】 タワーレコード渋谷店
ROMEO ニューアルバムリリース
【タイトル】 未定
【発売日】 10 月 予定
【発売元】 Park Jungmin inc.
【販売元】 タワーレコード渋谷店

ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved