芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
  HOME > 芸能リポート   
  
「イベントレポ」夏男、JUNHO (From 2PM) 5年連続の全国ツアー、夏の終わりとともにツアーファイナル!
JUNHO (From 2PM) の日本全国ツアー「JUNHO (From 2PM)Solo Tour 2017 “2017 S/S”」のツアーファイナル公演を8月30日と8月31日の2日間、横浜アリーナにて開催した。
今回の全国ツアーは、オリコンウィークリーチャート2位(8/7付)を記録したソロミニアルバム「2017 S/S」を引っ提げ、

全国6都市14公演を行い、日本全国のファンを魅了。5年連続の熱い夏を過ごした。
このツアーは、最新アルバム「2017 S/S」の世界観である“Summer Stream”を基に、夏の1日を朝から深夜、そして夜明けまでをイメージした構成で作られた。
コンセプトやアイディア、パフォーマンスされた全楽曲のプロデュースはもちろん、ステージセットや衣装、照明の細部にまで、JUNHO本人がツアー初日ギリギリまでこだわった。
開演時間の19時ちょうどに会場が暗くなると、朝の陽ざしのような照明が広がり、目覚まし時計のアラームが響き渡ると、まさに朝の1日が始まるかのようにJUNHOが登場。

日本ソロデビュー曲の『キミの声』でスタートすると、待ちわびたファンは「イ・ジュノ」コールでJUNHOを迎えた。
その後、立て続けに5曲を披露。『SAY YES』『HEY YOU』では、アリーナ席の外周から本ステージまでの360度で作られた花道を走り周り、会場後方の観客にも距離を縮めたJUNHOに、早くもファンはヒートアップ!
JUNHOもファンとハイタッチをしたり、楽しそうに歌いながら、ゆっくり本ステージへと戻ると最初のMCへ入った。
「みなさんようこそ!2PMのJUNHOです!!僕を待っていましたか?今日はついにツアー最後の日です!

皆さんと一緒に過ごすこの瞬間が大切な思い出として一生残るので、後悔のないように、最後まで楽しみましょう!」

と話すと、会場を埋め尽くしたファンから大きな歓声が響き、メンバーカラーであるイエローのペンライトが大きく揺れた。

その後も、これまでリリースされた5枚のミニアルバムの中からの楽曲と今回のミニアルバムからの楽曲を散りばめ、5年目の全国ツアーの集大成を魅せながらも、夏の1日を表現した内容で、朝から真昼そして、夕方から夜までを見事にセットリストとステージングで表現していくJUNHO。

ダンスや照明はもちろん、JUNHO本人のテンションまで計算されたかのような流れでコンサートは進んだ。
圧巻だったのは、JUNHOの「この1曲だけ、みなさんペンライトを消してください。今日は僕がみなさんを照らします。」と話してパフォーマンスされた『Pressure』。
センターステージに巨大なライティングによる大きな柱が出来、幻想的な光の宮殿に閉じ込めれたようなJUNHOがパフォーマンスをすると会場のファンからは、どよめきと溜息が洩れ、息を飲むように見守った。


本編最後の曲『HYPER』では、ラップでフューチャリングされている2PMメンバーのJun. Kが急きょスペシャルゲストとして参加し、ラップで飛び入り。
ステージ上に登場したのではなく、マイクだけ渡され観覧していた客席からパフォーマンスするという演出にファンも大興奮!
会場全体が熱い夏の深夜を感じさせるような盛り上がりをみせると、轟音の火薬の爆発と、火花の演出で本編が終了した。
アンコールでは、これまでの5年間にリリースしたミニアルバムのリード曲を1曲にまとめた「MASH UP」で再びステージに登場。
LEDにはそれぞれの楽曲のプロモーションビデオも流され、ファンは歓声を上げながら見入っていた。
「夏が終わっていくのは、寂しいですけど…また新たなスタートをして、お会いできることを考えるとわくわくします!
これからも、もっといい音楽で皆さんに恩返しします!」と最後のMCで語ると、会場からは温かい拍手と声援が起きた。

最後の曲『Don’t tease me』をパフォーマンスすると、ツアーを2ヶ月間共にしたバンドとダンサーとの息もピッタリに5度目のソロツアーは大団円を迎えた。
鳴りやまない「イ・ジュノ」コールに応え、ダブルアンコールで登場したJUNHOは『Ice Cream』のミュージックビデオにも使用したローラーブレードで再びアリーナ外周の花道を1周、見事なスケーティングを披露し、最後までファンとの一体感を感じながら「JUNHO (From 2PM)Solo Tour 2017 “2017 S/S”」を締めくくった。

この横浜アリーナでのコンサートの模様は、番組独占の貴重なインタビューを交えた特別バージョンとしてフジテレビNEXT/NEXT smartで11月に独占放送されることが決定している。



JUNHO (From 2PM) Solo Tour 2017 “2017 S/S”

8月30日、31日横浜アリーナ(Tour Final) セットリスト
M-1. キミの声
M-2. Run to you
M-3. Dangerous
M-4. SAY YES
M-5. HEY YOU
M-6. SO GOOD
M-7. Roller coaster
M-8. Ice Cream
M-9. Candy
M-10. Fine
M-11. また会える日
M-12. Instant love
M-13. Nobody Else
M-14. Diamond
M-15. Crush
M-16. WOW –JUNHO ver. -
M-17. Pressure
M-18. I’M IN LOVE –Japanese ver. -
M-19. HYPER

EN-1. MASH UP
EN-2. Don’t tease me

WEN-1. CANVAS (8月30日のみ)
WEN-1. Ice Cream (8月31日のみ)
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved