芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
  HOME > 芸能リポート   
  
「舞台挨拶」イ・ビョンホン、映画「MASTER」舞台あいさつジャック!「本当にこんなことがあったのかなと思いながら見てほしい」とアピール
 韓国史上最大規模の金融投資詐欺事件を描いたクライムアクション映画「MASTER/マスター」が11月10日(金)TOHOシネマズ新宿他にて全国公開する。

本作で“悪のマスター”カリスマ詐欺師を演じる俳優イ・ビョンホンが9月4日、東京・TOHOシネマズ新宿にて「TOHOシネマズ新宿10スクリーン舞台あいさつジャック」と題し、ノンストップの10回連続舞台あいさつを敢行した。

 客席を埋め尽くしたファンと多くの取材陣が待ちわびる中、イ・ビョンホンがついに登場。「遅くなってすみません。皆さんが待っていらっしゃると思って到着してすぐに走って来ました。満席にしてくださったんですね…大きな劇場なのに。ありがとうございます。今日は映画を楽しんでご覧ください」と大きな歓声で出迎えくれたファンを見つめながら満面の笑みを浮かべた。

こうしてスクリーンジャックするのは、海外俳優では初めてとのこと。イ・ビョンホンは「映画館を独占することは、観客が多様な映画を楽しめないという点で、あまりよくないことですが、今日1日は許していただけるかなと思います。海外俳優で初めて劇場を独占できることになって光栄だし、とてもうれしいです」と喜ぶと、会場は大きな拍手に包まれた。

 ここからは本作についてのインタビュー。今回の悪役を演じる上で難しかった点についてイ・ビョンホンは「どんな役であっても、自分が演じる役に説得されれば演じられるのではないかと思っているし、今までもそうしてきました。今回の人物は、実際の事件であり、実在する人物であるにも関わらず、この人物の言動全てが理解するのが難しく、“説得される”のが大変で、役作りが大変なキャラクターでした」と明かした。

また気に入っているシーンについて聞かれると、イ・ビョンホンは「冒頭で、数万人の会員の前で彼らから金を搾取するために、純粋な羊の仮面を被ったように話をするシーンがあります。観客にも、この会員たちはバカではないから、みんなこの人に投資したんだなと思ってもらえるよう、リアリティーがあるように演じました。このシーンは監督やスタッフとみんなで本当に精魂込めて作りました」とし、「また好きなシーンと言えば…私が演じたチン会長は権力者と手を組んで内通しながら悪を重ねて大きな秘密を握る人物なので、権力者にお願いをするところがあります。ハン局長の前に金を出して、記者に何か言われたらうまいことを言って乗り切ってほしいと切願するシーンが気に入っています」と語った。

 映画の世界に少しずつ引き込まれたところで、MCからの「最後にメッセージを」という言葉に、会場からは別れを惜しむ悲鳴が響いた。

 そんなファンに一層温かいまなざしを向けたイ・ビョンホンは「なんか小さなファンミーティングの気分ですね。顔なじみの方が本当に多いので、HANAKO(=ファンミでイ・ビョンホンが扮した女性)を演じなきゃと思うほどです(笑)」と集まってくれたファンに感謝の気持ちを伝えた。

 続けて「来てくださって本当にありがとうございます。この映画は、実際にいた史上まれに見る詐欺師をモチーフにして作られたものです。『本当にこんなことがあったのだろうか』と思いながら見ていただけたら、より楽しめるかと思います。ぜひ楽しんでご覧ください」とアピールした。

 この後のマスコミ向けのフォトセッションが始まると、幼いファンから「ビョン様」と歓声が上がり、イ・ビョンホンもこの日一番のスマイルで両手を振って応えた。

 わずか15分ほどの短い時間ではあったが、イ・ビョンホンのファンに対する心のこもった応対で、自らコメントしたように舞台あいさつというよりは、ファンミーティングのような心温まる濃密な時間となった。そんな普段の姿とは180度違うイ・ビョンホンの“悪のマスター”ぶりを映画「MASTER/マスター」で堪能してみてはいかがだろうか。


映画「MASTER/マスター」公式HP:http://master-movie.jp/

<ストーリー>
金融投資会社のトップに君臨するチン会長(イ・ビョンホン)は、カリスマ的なテクニックで集めた多額の投資金で裏金を増やし、国の権力者たちへわいろをバラまきビジネスを拡大してきた。知能犯罪捜査班長のキム・ジェミョン刑事(カン・ドンウォン)は、その悪徳行為を追跡するなか、会長の側近で天才ハッカーのパク・ジャングン(キム・ウビン)に「捜査に協力すれば自由の身にする」と司法取引を持ちかける。チン会長は周囲に裏切り者の匂いを感じ取り、警察の猛追をかわし、大金と共に忽然と姿をくらました。1年後、チン会長の遺体が海外で発見されたというニュースが国中を震撼させる…。一歩も譲れぬプライドに突き動かされた男たちの“絶対悪 VS 正義”のチェイスバトルは、海を越えた異国の地でさらにエスカレート、チン会長の逮捕と被害金を取り返すためのリベンジが始まった―!!

<映画概要>
監督・脚本:チョ・ウィソク
キャスト:イ・ビョンホン、カン・ドンウォン、キム・ウビンほか
2016年/韓国/143分/カラー/スコープサイズ/5.1chデジタル/字幕翻訳:根本理恵
英題:「MASTER」
配給:ツイン
(C)2016CJ E&M CORPORATION, ZIP CINEMA.ALLRIGHTS RESERVED
11月10日(金)TOHOシネマズ新宿ほか、全国ロードショー!
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved