芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
  HOME > 芸能リポート   
  
「ファンミーティング」俳優イ・ジュンギ、"ファンサービス全開!男らしさと少年らしさのギャップにファン胸キュン!"ファンミーティング「2018 LEE JOON GI SPLENDOR Family Day」開催!
俳優イ・ジュンギが、4月26日(木)に東京・東京国際フォーラム ホールAにて、ファンミーティング「2018 LEE JOON GI SPLENDOR Family Day」を開催した。
ドラマ「麗〈レイ〉」での活躍で、日本でも多くの視聴者を釘付けにし、人気を集めたイ・ジュンギが、ファンミーティングで久々に日本のファンと再会。前回の来日ではコンサートを通してレベルの高いステージを披露したが、今回はトークやゲームでドラマでの姿とはまた違ったギャップ見せ、ファンを楽しませた。

デニムジャケットを羽織りカジュアルな装いのイ・ジュンギが、「Ma Lady」で登場すると、さわやかな歌声と軽快なダンスを披露し、楽しい雰囲気でイベントはスタート。

司会のYumiの合図で、ファンが「ジュンギオッパ〜〜!」と叫ぶと、「声が小さいですね。もう一回!」と煽るイ・ジュンギ。さらに熱くなったファンの声援に応えて再び姿を現すと、客席の四方八方に投げキス。「みなさん、いらっしゃいませー!みなさんのジュンギオッパ、みなさんの俳優イ・ジュンギです。お久しぶりですね」とあいさつ。
ウィンクしながらハートを送ると「久しぶりに会って、みなさんもっとキレイになりましたね」と、開始早々ファンサービス全開。「久しぶりにみなさんにお会いできて本当にうれしいです。今日はぜひみなさんを楽しませたいと思います!」と意気込み、トークコーナーへ。
ドラマ撮影の合間を縫って、イベント前日に日本に到着したイ・ジュンギは、空港でもたくさんのファンに迎えられたが、「期待以上に、本当にたくさんの方が来てくれて、うれしかったです。夜通し撮影をしてとても疲れたのですが、みなさんの顔見た途端にうれしくなって、今朝も朝からハイテンションで頑張れました」と顔をほころばせた。

今年の初め、マネージャーと妹と一緒に日本に旅行に来たというが、東京でいろんな所へ行き、地下鉄にも乗り日本旅行を満喫した様子。特に、「東京に来て1番最初に乗ったのがマリオカートでした。すごく面白くて2日間乗りまくりました!これに乗っていると、道沿いの人たちが『わーマリオだ!』と大騒ぎしてくるので、すごく楽しい気分になれます」と熱弁し、楽しい時間を過ごしたことを伺わせた。スカパー!TVの撮影で沖縄に行った際には、パラセーリングや、ずっとやりたかったというスキューバダイビングにも挑戦。「沖縄は僕に合ってると思います」とし、とてもリラックスできたと話した。

また、4月17日に誕生日を迎えたイ・ジュンギのため、ステージにケーキが登場し、ファンたちがバースデーソングを歌いお祝いする場面も。「日本でこうして改めてお祝いしていただき、本当に感動的です」とうれしそうな表情をしたり、泣き真似をしたり、喜びを表すイ・ジュンギ。
そして会場のファンと写真や動画で記念撮影し、思い出を残した。

ドラマ「麗〈レイ〉」について、日本でも放送され多くの人に愛されたが「僕を含め、出演者、監督たちも、みんな喜んでいます」とコメント。ドラマでは顔に傷を負った役だったため、仮面をつけていたが、「撮影中暑かったし、デキモノに悩まされたし、表情の演技をしようとしても顔が隠れてしまうため伝わらず苦労しました」と明かした。また、「ヘスの肩を抱いて、『行こうぜ!』というようなシーンは自分で演じていてもカッコイイなと思いました(笑)」と自画自賛。しかしドラマでの格好良さと普段の自分は別人のようだとし、「あの人はいません!」と言い放ち、会場を笑わせた。
現在は、5月に放送スタートするドラマ「無法弁護士」を撮影中ということで、「今まで不幸な人を演じることが多かったですが、今回はエリートです!」とユーモアを交えながらドラマの役どころを紹介。さらに共演者同士でしているという掛け声を、ファンに教えると、「無法〜弁護士ー!」と腕を突き上げながら叫び、ドラマの期待感を高めた。

事前にファンから募った質問に答える''質問の木"コーナーでは、ひらがなで書いてある質問を自ら読み上げていくイ・ジュンギ。
「ドラえもんのどこでもドアがあったら、どこに行きたいですか?」には、「僕は10年後の自分の姿を見てみたいです。どんな暮らしをしているか、みなさんはその時も僕と一緒にいてくれているか、見たいと思います」と話し、好きな女性に言いたい韓国語では、「あなたと一緒に朝を迎えたい…」とイ・ジュンギだから様になるようなセリフを、カメラ目線で放ち、ファンたちの心を鷲掴みに。また女性から言われたらキュンとくる韓国語には、「“オッパ”と呼ばれるのが1番うれしいです。“オッパ”と言われたら、なんでもやってあげられそうな気がします」と韓国人男性らしい回答。

最近、ブラジリアン柔術で体を鍛えているというイ・ジュンギだが、「柔術で得意技はありますか?見せてほしいです」という質問に、実際に技を披露することに。道着を着るとストレッチまでもカッコ良くこなし、準備が整ったところでマネージャー相手に実戦。脚で挟み込み、軽快な身のこなしでマネージャーを捕らえるイ・ジュンギ。このまま締め続けたら骨が折れてしまうという程の大技を披露し、たくましい姿を見せた。ここで、力を使わなくてもできる護身術があるので女性にもおすすめだとし、襲われそうになった時の護身術をレクチャー。
男らしい姿で会場を沸かせた後は、歌のステージ。「個人的に好きな曲です。辛い時や大変な時に励まされる歌です。韓国のファンミーティングでも歌いましたが、今日は日本のファンのみなさんのために歌いたいと思います。歌詞は韓国語ですけど、ぜひ聴いてください」と、バラード曲「心配しないで、君」へ。まっすぐと伝わってくるような歌声で力を込めて歌い上げると、続いては「慈しみの木」。ポップで明るい雰囲気で、ファンを楽しませた。

また、ドラマ「麗〈レイ〉」のOST「君のために」では、ドラマ映像をバックに歌い、数々の胸キュンシーンに、会場には黄色い歓声が沸き起こった。

ラフなニット姿に変えたイ・ジュンギがサプライズで客席から登場。
ファンと握手をしたり近くで触れ合いながら、「毎日君と」で優しい歌声を届けた。
歌い終わると「みなさんの愛を感じて、とても幸せです」と満足げに気持ちを伝えた。

先程ファンから誕生日祝いを受けたイ・ジュンギだが、お返しをしたいとし、イベント当日が誕生日の人にプレゼントをあげたいと話し出した。誕生日の人はいるのかと不安げな表情をみせるも、当日誕生日のファンが会場にはなんと19人もおり、予想外の展開にイ・ジュンギもビックリ。その中からジャンケンで勝った2名のファンには、イ・ジュンギが身につけていたアクセサリーを、他のファンにはツーショットセルカで、忘れられない誕生日プレゼントを贈った。

イベントも終盤となり、ラストの歌ステージでは、「君がいるだけで」「世界に一つだけの花」と、日本語楽曲で盛り上がりは最高潮へ。「ツアーの時も歌いましたが、歌いながら当時を思い出し、胸がいっぱいになりました。忘れられない思い出をつくってくれてありがとございました。今日本当に幸せでした。近いうちに笑顔で会いましょう!」とあいさつし、最後は「Let It Be」で会場は一体となった。

アンコールでは、「NOW」で登場し、「Thank you」「Together」とファンも声を上げ、再び会場の熱気を高めた。「今まで、みなさんのオッパ、みなさんの俳優イ・ジュンギでした。ありがとうございました!」と言葉を残し、大盛況のまま、イベントの幕を閉じた。

取材:KOREAREPORT INC

ホームドラマチャンネル「イ・ジュンギ★プロジェクト」放送スケジュール

「ヒーロー」(全16話)
5/19(土)スタート!毎週(土)後8:30〜10:00 他

「2016 Lee Joon Gi SPLENDOR Family Day【完全版】」
6/16(土)後6:00〜8:15(予定)

「2016 イ・ジュンギ アジアツアー in ジャパン スペシャル版」
6/9(土)後6:00〜8:30 他

「TWO WEEKS」(全16話)
6/11(月)スタート!毎週(月)〜(水)後3:15〜4:30 他

「私の耳にキャンディ 2」(全10回)
7月放送スタート!(予定)

「JG ISLAND」(全6回)
7月アンコール放送スタート!(予定)

詳細:http://www.homedrama-ch.com/special/leejoongiproject
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved