芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
  HOME > 芸能リポート   
  
「ドラマイベント」ユク・ソンジェ(BTOB)、貴重な撮影裏話も盛りだくさん!「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」ドラマイベント開催!
7月15日(日)、超話題作「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」のドラマイベントが、TSUTAYA主催にて開催された。

韓国tvNでの歴代最高視聴率20.5%を記録するなど社会現象を巻き起こした大ヒットドラマ「トッケビ」。今年2月には日本でドラマDVDをリリース、5月からはテレビ放送され、日本でも大きな反響を呼んだ。
イベントは、ストーリーのキーマンとなるユ・ドクファを演じ人気を博したユク・ソンジェを迎え、TSUTAYA全巻レンタル キャンペーン当選者250名を招待。貴重なドラマ裏話も明かされ、ドラマファンにはたまらないイベントとなった。

歓声が上がる中、チェックのジャケットを羽織ったユク・ソンジェが笑顔で登場すると、「久しぶりですね!はじめましての人もいますね。今日こんなに暑いのに来てくれてありがとうございます。僕は、"星"のようにキラキラする"材"料になってほしいという意味で、ソンジェ(星材)です」と日本語であいさつ。ドラマイベントをすることに対し、「日本の友達やファンが『トッケビ』が好きだと言うので、誰が好きか聞くとみんな『コン・ユさん!』って(笑)。でも今日はこんなに、ドクファが好きな人が集まってくれて、ありがとうございます」と冗談交じりに感謝を伝えた。上半期TSUTAYAアジアTVドラマランキングで1位に輝くなど、日本での人気も絶大なものとなっているが、魅力は「ドラマ自体の演出や脚本が良く、1つの芸術作品のようになっています」とのこと。
早速最初のコーナー"ドラマの裏話を聞いてみよう"のコーナーへと移り、ドラマ映像を見ながら、当時の心境や撮影中のエピソードを明かしていった。

ドラマ出演が決まった時の気持ちについてユク・ソンジェは「キャスティングも豪華で、毎回ヒット作を生み出すキム・ウンスク作家で、制作前から話題でした。出演が決まった時は『やった!上手くやろう!僕も頑張ろう!』という気持ちでした」と語った。
コン・ユ、イ・ドンウクら先輩俳優と演じてみて、「一緒に演技することに心配やプレッシャーもありましたが、きちんと演技をしたい、ディテールにこだわった演技がしたいという気持ちが自分の意欲になり、自然に良い演技に繋げることができたと思います」と振り返った。また、クールな見た目のイ・ドンウクについて、「言葉数も少ない方なのかと思っていたけど、現場ではムードメーカーとなって、お話しもたくさんしてくれて、とても温かい方でした。スピードゲームしようと言ったり、たくさんのエピソードがあります。演技のアドバイスもしてくださって、とても良いお兄さんです」と現場での素顔を明かした。


ドラマでは、ユク・ソンジェ、コン・ユ、イ・ドンウクのブロマンスシーンも度々話題となっていたが、3人の笑いのツボが似ていて、撮影中は冗談も出てきたという。アドリブが入ることもあり、ユク・ソンジェもより子供っぽくするためのジェスチャーを提案したら監督も気に入ってくれたとのこと。また、子供っぽさを出す演技について、「あまり気をつかわないようにしていて、事前に決めないことで、かえって自分なりの特有の表情を出すことができたのかなと思います」と説明した。
ヒロイン役のキム・ゴウンとは、「今まで一緒に演技をしてきたように、自然の呼吸で演技することができました」とし、休憩時間は「BTOBのカムバックいつなの?」「グループ活動大変?」と聞かれたり、音楽の話など、たわいのない話をしていたという。
ユク・ソンジェの泣きのシーンでは、コミカルな仕上がりとなったが、「僕は真剣に泣いていたんですけど、みなさん笑ってますね(笑)」とコミカルにしようとは考えてなかったと、意外な事実が明かされた。

続いて"ソンジェをもっと知りたい"のコーナーでは、ドラマになぞらえた質問に◯×で答えていった。「もし魔法が使えたら、かけてみたい魔法がある」には◯。「全部やりたいけど、瞬間移動や、時間コントロールができたら良いです。やりたくないことは時間を短くして、今のように美しいみなさんと一緒にいる時間は長くしたいです」と理由を述べ、スイートな一面を見せた。「実は料理が得意」は◯を選択。元々料理に興味があり、一人暮らしをするようになってからはいろんな料理に挑戦しているという。「チョップステーキやスクランブルエッグを作ったり、日本食にも興味があるので、習ってみたいです。機会があったらファンミーティングでみなさんに刺身を振る舞ってみたいです」と期待を高めた。
「勝負ごとには熱くなるほうだ」に×をあげると、客席から「え〜〜」と疑いの声。「放送では勝負欲が強い方が面白いですよね?だから勝負欲が強いフリをしているんです(笑)」とし、「幼い頃、兄弟でチキンを食べる時、美味しい足の部分は譲って、自分はパサパサの胸肉ばかり食べてた」と優しいエピソードを披露した。「好きな人に恋のライバルが現れたら燃えるほうだ」には◯。「後悔するのが嫌なので、最後まで努力すると思います」と男らしさを感じさせた。

"今日はあなたがヒロイン"のコーナーでは、抽選で選ばれたファンとともに、ドラマシーンの演技に挑戦。ユク・ソンジェはトッケビ、ファンはウンタクに扮し、手を繋いだり、ハグしたりと、胸キュンシーンを再現し、ファンをときめかせた。

また抽選コーナーでは、サイン入りポスター、トリキャット人形、ツーショットポラロイドと、抽選で当たったファンにプレゼント。

最後は「とても楽しい時間でした。みなさんにとても会いたかったです。これからも韓国ドラマを楽しんでいただけたらと思います。DVDはTSUTAYAで!」としっかりと宣伝も忘れずに、感想を伝え、イベントを締めくくった。

取材KOREAREPORT INC

テレビOA情報
●テレビせとうちにて絶賛放送中! 毎週月曜~金曜 午後14:30〜15:25

●テレビ大阪 7月26日(木)より放送開始 毎週月曜~金曜 8:59〜9:54

●BSフジ 9月13日(木)より放送開始 毎週月曜~金曜 午後14:59〜16:00

DVD発売情報
DVD-BOX1,2&Blu-ray1,2 レンタル vol.1~15 好評リリース中 BOX1,2 各16,000円[本体]+税
Blu-rayBOX1,2 各18,000円[本体]+税]

テレビせとうちにて絶賛放送中! 毎週月曜~金曜 午後14:30~
テレビ大阪 7月26日(木)より放送開始 毎週月曜~金曜 8:59〜9:54
BSフジ 9月13日(木)より放送開始 毎週月曜~金曜 午後14:59~
DVD-BOX1,2&Blu-ray1,2 レンタル vol.1~15 好評リリース中
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved