芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
  HOME > 芸能リポート   
  
「発売記念イベント」BTOB ミンヒョク、日本初ソロミニアルバム‘夏の日記 (Summer Diary) ’リリース!発売記念スペシャルミニライブ開催!
 BTOBのラッパーとして実力を見せてきたミンヒョクが、7月25日(水)東京・品川プリンスホテル クラブeX(エックス)にて、JAPAN FIRST MINI ALBUM‘夏の日記 (Summer Diary) ’発売記念スペシャルミニライブを開催した。
BTOBのメンバーの中でも俳優やバラエティーに出演し、マルチに活躍しているミンヒョク。今回のデビューミニアルバムは、全曲をプロデュースし、シンガーソングライターとしての新たな魅力を感じられる1枚となっている。

イベント昼公演では、ストライプのシャツに黒のパンツを合わせたミンヒョクが、1曲目「ABOUT TIME」で登場。観客を見渡しながら、表情豊かに歌い上げると、「ALL DAY」では、しなやかなダンスで魅了した。
MCの古家正亨も登場すると、「みなさん、こんにちは!BTOBの熱い男、ミンヒョクです!よろしくお願いします!」とあいさつ。さらに「本当に緊張しています。今もドキドキして止まらないです」と日本ソロデビューの心境を明かした。日本に2週間ほど滞在しているというミンヒョクに、「そろそろ韓国に戻りたくなるのでは?」と古家が問うと、「全然です!もっといたいと思いました」と食い気味に回答。ソロ活動でメンバーがいなくて寂しく感じることは「なさそうですね(笑)。1人でも生きていけます。Melody(BTOBのファン)がいれば!」と冗談まじりに言いながらも、ファンを喜ばせた。
ファーストミニアルバム‘夏の日記 (Summer Diary) ’については、「日記は子供の時じゃないとあまり書かないから、懐かしい気持ちがありますよね。そうゆう懐かしい気持ちを入れたくて、"日記"をタイトルに入れてみました。純粋で甘い感じの曲になっています」と説明。ドライブにもぴったりな曲ということで、「どこに行こうか?今日涼しいね」とハンドルを切りながら演技をし始め、ファンにミンヒョクと過ごす夏を想像させた。
BTOBで発表した曲はセクシーな曲が多いが、ソロでは「感動を受ける、人間の内面的な部分に重点を置いて作りました。感傷的な部分にタッチできる曲を心がけました」と違いを語った。
作詞作曲は部屋で集中して作るタイプだとし、歌詞は想像から作ることもあれば、実体験や友達から聞いた経験談を元に作詞することもあるのだそう。そして作曲に使うのは「MacBook!」とのこと。また影響を受けた曲は、幼い時から聴いていたBIGBANGの曲だと明かした。
タイトル曲夏の日記(Summer Diary)は、「バケーションの時、みんなで聴いてほしいです。今年はすごく蒸し暑いから、聞いたら良くなるんじゃないかと思う」と勧め、「STAY」「ABOUT TIME」「お月様へ」は、「失恋したり、寂しい気持ちの人が聞いたら良いと思います。懐かしい気持ちが入っているので、聴いたら涙がでるかもしれないけど、痛みを超えて、成長することができるような曲です。聴いた方と僕が一緒に、前に一歩踏み出せると思います」と深みのある言葉を伝え、アルバムへの想いを感じさせた。
そして、ファンからミンヒョクにサプライズプレゼントとして、ファンからのお祝いの言葉が書かれたメッセージカードのプレゼント。想いの詰まったサプライズに「心からのメッセージ、ありがとうございます!」と笑顔を見せた。

次のステージ「STAY」では、優しく切ない歌声を響かせ、「お月様へ」では、心に染み入るような感傷的なメロディーに、ファンは耳を傾けた。
"Challenge!!MINHYUK"のコーナーでは、歌、ダンス、演技の実力が試されるミッションに挑戦。まずは、日本語曲の映像を見ながら、即興で歌とダンスをコピーし正解を導き出すミッション。ミンヒョクの歌とダンスを見て、ファンが正解を当てることができれば成功となる。1問目の「まるまるもりもり」では、歌もダンスも可愛らしく再現。DA PUMPの「U.S.A」では、歌詞もしっかりと聞き取りキレのあるダンスで見事にコピーしてみせた。欅坂46の「不協和音」では、デタラメな歌詞で笑わせながらも、ポイントを掴んだ再現で正解を導いた。「Perfect human」では、冒頭のラップからサビのダンスまで完コピ。初めて見るような曲でも、歌、ダンス、ラップまで即興で合わせ、ポテンシャルの高さを見せつけ、見事全問クリアとなった。

続いては演技ミッション。良いアイデアが閃いた時の「あ」や、納得した時の「あ」など、1文字だけで感情を表現し、上手く演じることができれば成功。言葉を発するまでの細かな演技と表情、リアル感満載の「あ」で、様々な場面を演じ分けた。ミンヒョクの実力とユーモアが存分に感じられ、コーナーは大盛り上がりとなった。

最後に披露した夏の日記(Summer Diary)では、ファンの掛け声も上がる中、軽快にダンスをしながら、笑顔でパフォーマンス。
アンコールの「Purple Rain」では、力強いラップも見せ、ミンヒョクがプロデュースに参加した、キム・サンギュンとELRISのソヒのコラボ曲「유치해도」では、客席に降りてハイタッチしたり、バラをプレゼントしたり、ファンとコミュニケーションをとりながら歌い上げた。

「今日は来てくれて、本当にありがとうございました。みなさんにとって良い思い出になれば、うれしいです。美味しい食べ物も食べて、もちろん大盛りで(笑)、いつでも、僕と一緒にいると思っていてください」と想いを伝え、最後に「僕はやっぱり、Melodyが好きだよ!」と言葉を残し、イベントの幕を閉じた。

取材:KOREAREPORT INC

BTOB JAPAN OFFICIAL SITE→https://btobofficial.jp/
【商品情報】
MINHYUK JAPAN FIRST MINI ALBUM ‘夏の日記 (Summer Diary) ’
-発売日 : 2018年7月25日 (水)
Type A (通常盤)
トレーディングカード(4種ランダム1枚封入)
¥1,600(税込)
1. STAY
2. 夏の日記(Summer Diary)
3. ALL DAY
4. お月様へ (Dear Moon)
5. ABOUT TIME (Solo Ver.)
Type B (初回盤)
トレーディングカード(4種ランダム1枚封入) & Mini Photobook & DVD付
¥3,200(税込)
1. STAY
2. 夏の日記(Summer Diary)
3. ALL DAY
4. お月様へ (Dear Moon)
5. ABOUT TIME (Solo Ver.)
【発売元】CUBE ENTERTAINMENT JAPAN
【販売元】タワーレコード渋谷店
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved