芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
   
  
  誰もが羨む多才な俳優『コン・ユー』インタビュー
誰もが羨む多才な俳優『コン・ユー』−映画俳優『コン・ユー』インタビュー

映画俳優『コン・ユー』といえば、<Sダイアリー>の分別のないキモイ男である。

<同い年の家庭教師>で、いつまでも「クオン・サンウ」を苦しめ続けた、卑劣な制服の男が思い浮かぶのはまぎれもない事実だが、実際に会った「コン・ユー」は、誰もが羨む本当に多才な「真性俳優」だった。
 
   Take1.人間『コン・ユー』
映画<潜伏勤務>の記者試写会の前日に会った彼は、終日立て続けのインタビューのせいで疲れていたが、静かに笑って礼儀正しく真摯な回答に臨んだ。

驚いたことには、彼が79年生まれだということ。今年27歳にもなる俳優だという事実より(これまでの映画すべてが10代後半から20代初盤の役で、それがとてもよく似合っていたせいもあるが)、VJ、モデル、歌、スポーツ等、多彩な才能を持った若者だという事実だった。

184cmに74kgという完璧な体で、アンドレ・キムのファッションショーに登場するモデルとしてはよく知られているが、彼は歌手に劣らないほどの実力の持ち主で、M.NET VJの空席に帰ってきた口達者である。背が高いだけにかっこいいバスケットボールの実力もあり、ふざけて特記欄に「英会話」と書き記す、おちゃめな面を持っていると誰が想像するだろうか。

さらにカッコイイダンスの才能まで兼ね備え、ミュージカル<グリース>の主役でキャスティングまでされたというから、多くの男性が本当にプレッシャーを感じるだけの完璧な男である。(日照りに豆が育つように、このような男性たちが一人づついれば女性たちのシンデレラ幻想も維持されるだろうが…)
 
  
  Take2.映画俳優『リュ・スンボム』のような、演技らしくない演技がしたい。
本当に欲しかった役は、映画<品行ゼロ>のように現実感があるコメディー役だったとか?切ないラブストーリもので女性をメロメロにする(?)役が似合いそうなマスクからは、本当に想像もできない答えである。

さらに憧れる俳優は、その<品行ゼロ>の男性主役『リュ・スンボム』。
本当なのか演技なのか分からない、本人自体がそのまま現れる生活のような演技に憧れる彼である。

しかしオファーが来る役は、ことごとくアイドル的なスーパーマン(?)の役。
初めは嫌で腹も立ったが、「俳優は自分が演じたいものだけにこだわるのではなく、観客が望むなら自分を捨てられなければならない」と自ら気を取り直した。

 
   やはり彼は「俳優」である。
さらに学ぶものが多いと謙遜して選んだ大学院生。まだ準備ができていないと断ったミュージカル。演じたい演技はまだ始めてもいない、これからも見守っていて下さいという俳優「コン・ユー」。
現在の姿より将来がもっと期待される理由は、たぶん彼が持っている欲望と同じだけ才能もあるからではないだろうか。
これからももっと光り輝く彼の活躍を願っている。
 
    
 
 
 
    
 


ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
投稿者:hd4649  投稿日:2008-01-17 02:56:51  [修正]  [削除]
コーヒプリンス1号店のユン君本当にカッコよかったです。Hope to see you again soon....
投稿者:ggong  投稿日:2008-01-05 08:34:08  [修正]  [削除]
観客が望むものと自分のやりたい役がいつか合致する時が来るでしょう。
2年後の彼がたのしみです。
投稿者:macaojoma  投稿日:2007-04-30 02:04:27  [修正]  [削除]
かわいいねぇ。潜伏勤務にやられましたねぇ。これからを期待しています。
投稿者:めり  投稿日:2006-02-13 14:38:12  [修正]  [削除]
かっこいい〜^^
投稿者:momo  投稿日:2006-02-13 11:38:40  [修正]  [削除]
潜伏勤務よかったですう!乾パン先生もよかったですう。期待してますう!
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved