芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
   
  
  イ・ビョンホン、恐れが自信に!
「私が今レコードを出せば歌手Rain(ピ)のような反響を起こすだろうが、Rain(ピ)のような人気を享受することはできない。職業が俳優で経歴があるので、映画出演ギャランティー部分では、歌手Rain(ピ)と比較することはできない」 映画俳優イ・ビョンホンが、歌手Rain(ピ)とのハリウッド進出ギャランティーの差をこのように説明した。

これに先立ち一部演芸媒体は、イ・ビョンホンがハリウッドブロックバスター『G.I.ジョー:戦争の序幕』出演料を、少なくとも10億ウォン以上を受け取ったと報道した。Rain(ピ)が映画『忍者アサシン』(監督ジェイムズ・マクティーグ)に出演して受け取った50万ドル(約6億2000万ウォン)を大きく越える金額だという説明を付け加えた。助演級俳優が主演俳優より多額のギャランティーを受けたと、イ・ビョンホンが名実共にハリウッドに進出して、最も高いギャランティーを受け取った韓国俳優だと大騒ぎした。イ・ビョンホンはデビュー18年目の韓国の有名なベテラン俳優。俳優が演技をして、歌手より多くのギャランティーを受けたと彼を褒めるのは、むしろ浅はかなことだ。
 
   助演、主演次元の問題ではない。とりわけギャランティーをどうこう言うことができないほど、俳優イ・ビョンホンは今回の作品で多くのことを学んだ。「出演作を選択するのにとても長い時間がかかった。それだけ熟慮した」ということだ。「一度選択すれば後悔しない性格なのに、映画を撮り終えるまで“私の選択は正しかったのだろうか”と反問した」という。「それだけ精神的なストレスが激しかった」  
  
  イ・ビョンホンは「『G.I.ジョー』が漫画で有名な作品だったし、作品の中でも私が演じたストームシャドウが、漫画的な要素が強かった」、「セリフも“私に従え”、“攻撃せよ”、“バックアップを頼む”等、韓国語では簡単に言うことができなかっただろう」と撮影の苦労を吐露した。しかし映画を見たあとは、心が豊かになった。「“私は本当にすごい作品に出演したんだな”と感じた」と笑った。「“私はどのようにして、こんな映画に出演したのだろうか”と考えた。憂慮した以上に、より大きな満足感を得ることができた」

始終一貫、映画に対する恐れがつきまとったという彼が、あえてこの映画に出演した理由は、「私のフィルモグラフィーに、こういう映画があっても良いだろうと考えた。多分今回の作品に出演した俳優の大部分がそのように考えただろう。

イ・ビョンホンは映画撮影中、1ヶ月間ずっと剣の使い方だけを練習した。内心では「俳優ではなく、武術家をキャスティングしたほうが良かったのではないか」と思ったほどだったという。シエナ・ミラー(28)とこの部分について語り合った。「互いに、指向してきた映画コンセプトや演技の世界観とは、はっきりと違う作品だった。しかし、2人とも映画を見てすべての心配が解決した」
 
   このような大きな企画の映画に出演して、数多くの人々に私を見ていただく機会ができた」 イ・ビョンホンに今回の映画は、絶えず自身を知ってもらい、より大きな舞台に出て行こうとする、彼の慎重で貴重な第一歩だった。オープンな思考方法を持つようになった。「出演作を選択をするとき、オープンな考え方になった。先入観で垣根を作ることは止めようと考えるようになった」 イ・ビョンホンはブロックバスター映画では、何より「興味あるストーリー」が重要だと強調した。「こういうことが“あることはあるだろう”という説得力あるストーリーが重要だ。全くでたらめなストーリーは、観客を没頭させることができない。そのような意味で『G.I.ジョー』に出てくる武器は、近い未来出現する可能性がある武器だ。また現在研究段階にあるものもある」、「『G.I.ジョー』がストーリー面で観客の興味をそそる可能性があると自信を持った。

イ・ビョンホンはハリウッドに進出した俳優たちの中で、最も成功した俳優と評価されている。そのためか周囲の期待が大きい。「わずか2〜3年前までアカデミー賞の授賞式で、黒人が主演女優賞や主演男優賞を受賞すれば、驚くような出来事が起こったような反応だった。まだ仕方ない部分だろう。まだハリウッドでは、東洋人にメロー演技を期待していない。ハリウッドにはメロー演技が上手な数多くの俳優がいるため」と、冷静に現実を指摘した。しかし、彼はあきらめるつもりはない。「驚くほどの才能を見せれば、ハリウッド俳優たちが掌握している役も、奪い取ることができるだろう。俳優が上手であれば認めるほかはないので」

[写真=NEWSIS]
 
    
 
 
 
    
 


ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
投稿者:mimi  投稿日:2009-08-11 20:41:21  [修正]  [削除]
ビョンホンさん 今回のハリウッド映画は
色々熱慮したのですね〜!
でも米でも大絶賛ですし、
ファンとしても誇らしいです!

これからも ずーっと応援します^^

イノさま いつも有難うございます。
投稿者:009  投稿日:2009-08-07 23:22:09  [修正]  [削除]
ビョンホンシ!すごいです!!
GI・ジョー!何回見に行こうかと迷ってます。
どんどんすごい人になっていきますね。
とっても楽しみです。
投稿者:keiko  投稿日:2009-08-06 21:06:46  [修正]  [削除]
BYUNGHUNssi、Hollywoodデビュー、本当に、本当に、本当におめでとう!!!
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved