芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
   
  
  弾けるような魅力のソウ、期待株として生まれ変わる!
週末連続ドラマのヒロイン役は誰にでも回ってくるものではない。特に新人にとっては空の星を掴むほど大変な事だ。その理由は視聴率のリスクも大きく、序盤にインパクトを与えて視聴者の関心を掴むには新人俳優は役不足なためだ。しかしドラマ『耽羅は島だ』は大きな冒険を強行した。

週末連続ドラマの主演3人全員を新人として配置し、新人女優ソウをヒロインボジン(ドラマでの役名)に変身させた。もちろん視聴率まで良かったらこの新しい冒険はハッピーエンドで終わっただろうが、面白いストーリー、弾けるようなセリフ、フレッシュな俳優らの好演、名作ドラマという好評にもかかわらず、多くの残念さを残してドラマは終わった。

あるのどかに晴れた日、ドラマ『耽羅は島だ』の最後の撮影現場でソウに会った。犬を世話をしているソウは、100%お転婆なボジンの姿だった。「こんにちは〜」と挨拶をしてくる明るい微笑が、太陽と同じくらい晴れやかだった。静かに自分のスタンバイを待っているソウの瞳は、しきりに撮影現場の方を見ながら明るく澄んだり、じっと一カ所を見詰めたりしていろんなことを考えているようだった。
 
   ドラマが放映終了したが、所感は?
「あ…とても名残惜しいです。今日が最後の撮影だなんて…泣かないとスタッフと約束したんですが…絶対泣かないようにしなきゃいけないのに〜ちょっと心配です。本当にすごく苦労して残念な事もたくさんありました。スタッフとも家族のように過ごしました。一時ボジンから抜け出すのが大変だと思います」1年間『耽羅は島だ』を準備して撮影しながら、スタッフとの情が深くなったようだった。
撮影しながらのエピソードも鈴なりに解き放つ彼女「ちょっとしたエピソードは数え切れないぐらいたくさんあります(笑)。済州島に撮影に行く時、大きな船に俳優やスタッフと何十人かで一緒に乗りましたが、家族のような雰囲気でした。旅行に行くような雰囲気が良くて本当に記憶にすごく残っています」
 
  
  ソウは今までの新人とは違う歩みをしている女優だ。ムン・ソリ、オム・テウン、キム・ユソクなど演技派俳優が所属している彼女の所属事務所の影響もあるだろうが、2007年にチャン・ジン監督の映画『息子』でデビューしてから芸能やハイティーン物の出演もせず、役の大小にはこだわらず作品性が主な作品にだけ出演し、フィルモグラフィーを付け加えている。

コ・ヒョジン主演の映画『ミスにんじん』に出演し、ようやく顔を少し知られた彼女。新人というには小味の利いた光る演技で、その年の新人賞を3つも掴んだ。そしてそれ以降の歩みは非常に力強い。ドラマ『花より男子』でホットなスターとして浮上したキム・ボムとコーヒーのCMで10代の少女の嫉妬を一身に浴び、ドラマ『耽羅は島だ』のヒロインを演じた。続けて高度な感情演技を要するパク・チャヌク監督の映画『坡州』までも、ヒロインの座を自分のものにしてきた。名実共に映画界で上昇中のブルーチップとなったのだ。

「主演も良いが、むしろ分量に関係なく他の役者を輝かせる意味のある助演をしたいです。主人公はドラマ全体を引っ張っていかなければならないので、演技以外にも神経を使わなければならない部分が多いんです。演技だけに没頭できればと思います」
 
   もう20代中盤を越える彼女の力強い抱負は、力で溢れている。力のある役者は簡単に折れないものだ。いつか演技派女優として大成する二葉になることを願う。  
    
 
 
 
    
 


ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
投稿者:好韓男子  投稿日:2015-07-30 22:07:34  [修正]  [削除]
“硝子の仮面”が観たいよ。BSかで放送しないかな
ソウの演技が気になるね。不思議な雰囲気を持った娘だから 天性のもの
スベクヒャン観てから、急に韓国に行きたくなったんだけど、今行けるのかなぁ
投稿者:ソウさん大好き  投稿日:2015-07-24 22:42:33  [修正]  [削除]
ソウさんの台詞の言い回しが可愛いと言うか、少し口を歪めてゆっくりした話し方がいい。私の先祖も韓国から来たみたい。大昔だけど
投稿者:ソウさん大好き  投稿日:2015-07-24 22:33:27  [修正]  [削除]
スベクヒャンの悪王女役は凄みがあって、あの可愛い顔から出る言葉は怖いですね。日本人の女優ではあの役は難し過ぎて演者がいないと思いますよ。ソウさん日本に来ないですよね。私から行っても会えないだろうなぁ〜
投稿者:好韓男子  投稿日:2015-07-19 21:23:48  [修正]  [削除]
私は「スベキヒャンの擬王女役」のソウさんファンです。演技が上手いこと、また不思議な魅力が私を引きつけています。まだ物語の途中ですが、ソウさんの演技を期待してます。本人を見たいよう〜!
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved