芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
   
  
      
   
   日本のアイドルグループSKE48韓国訪問!「ドラマにも出演します」
現在日本で放映中のドラマ『ストライクラブ』出演のために韓国を訪問した、アイドルグループSKE48のチームSメンバー桑原みずき、チームKIIメンバー若林倫香、研修生木崎ゆりあにイノライフがインタビューした。

今回の撮影で韓国を初めて訪れた3人のメンバーは、「温かく親切な韓国の方々のために、韓国が好きになった。日本に帰ってメンバーたちにもこの印象を伝えたい」と所感を明らかにした。特にチームKIIのメンバー若林倫香は、「初めての海外旅行で韓国を訪れることになってとても震えた。家族に韓国に行ったらぜひトッポッキを食べるようにと言われたので、トッポッキを食べてその感想を家族に伝えたい」と、少女らしい胸のときめきを表現した。

現在日本で放映されているドラマ『ストライクラブ』は、2009年に韓国で放映された『2009外人球団』を、初回から最後の未放映分まで新しく撮影・編集したもので、日本のBSチャンネルとフジTVの衛星チャンネルCS-TWOを通じて放映しているもので、今回のSKE48の電撃出演で劇に新しい見どころを加える予定。今回のカメオ出演が、本格的な演技への初挑戦だと語るチームSのメンバー桑原みずきは、「メーキング映像を見て、この作品に出演できるというだけでも感激だった。演技指導を受けて三人で練習したりして万全の準備を整えて来たが、撮影ではうまくいかない部分もあった。しかし多くのことを得ることができた」と出演所感を語った。

 
   
  
   
   
   SKE48は名古屋・栄の中心にある複合エンターテイメントビル、サンシャインSAKAEのSKE48専用劇場で月平均25回、約2時間程の公演を行っている。SKE48の内原プロデューサーはこの内容に対して、「SKE48は毎日公演をしているので、今日TVでSKE48を見て好感を持てば、翌日すぐに公演で会える。このような“会いに行くことができるアイドル”という親近感は、他のアイドルとは違うSKE48だけの強味」と説明した。また「名古屋に拠点を置いているSKE48だが、地方からスタートして世界へ躍進するグループにしたい。そのため今回のドラマ撮影を契機に、韓国にも縁ができて進出することができたら良い」と語って、SKE48に対する期待と抱負を明らかにした。

ドラマの撮影を終えて、韓国を訪問した3人のメンバーは、15日のショーケースで韓国ファンとも出会うことになった。チームSのメンバー桑原みずきは、「SKE48はメンバーが48人だけに、他のどのグループよりも迫力があって個性あるグループだと考える。今回は3人で来たが、次回は全員が韓国を訪問して、SKE48の魅力をそのまま伝えたい」と、最後の挨拶を伝えた。

 
    
 
 
 
    
 


ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved