最新ドラマレポート
芸能ホットレポート
コリアムービーナウ
K-POPレポート
授賞式レポート
結婚式レポート
スターインタビュー
フォトgallery
日本現地レポート
軍入隊したスターたち

芸能
文化
Interview
オモオモカメラ
K-POP
ムービー
エンタメ
カフェ
ファッション
トラベル
ライフ
モバイルニュース
現地記者コーナー
イベント広報
innolifeSNS
 
   
  
  パク・シフ「日本ファンたちも“ソビョン熱”にさせます」
『検事プリンセス』の弁護士ソ・イヌ役で“ソビョン熱”という新たな言葉まで誕生させながら、20代から30代ファンの熱い愛を受けているパク・シフ。彼が『検事プリンセス』のDVD発売での日本進出を前に、江南(カンナム)のあるスタジオでインタビューをすることになった。

キャラクターだけでなく、普段からジェントルマンなイメージで日本でも良い反応を得ている彼は「『検事プリンセス』のソ・イヌとは多くの部分において似ていると思います。私もソ・イヌのようにいたずら好きで少し図々しく、悪い男のような部分もあるように思います。雰囲気に流されやすく気分屋なので、すぐにキャラクターに入り込んで演じることができますが『検事プリンセス』のイヌのときは、私の少し違った姿をお見せすることができて良かったと思います」続けて「女性とお付き合いをすると、自分がいたずら心が多いということが分かるようになります。驚かせたり、図々しく振舞ったりもします。まるでソ・イヌのように。恋愛をしてる時の姿が演技にも少し出てたのではないでしょうか。アドリブでふざけてみたり、少しずつパク・シフが垣間見えると思います」
 
   作品ごとに最善をつくし、誠実な態度で邁進する彼のドラマは、良い評価と共に、コアなファンにも支持されている。「今回の作品では、少し気難しく、悪い男の気質のパク・シフをお見せできたように思います。そうしながらも秘密を持っているミステリアスな人物で、後半に行くにつれて多くある、復讐と愛との合間での葛藤と苦悩を、上手く表現していると評価していただければ嬉しいです。葛藤が高まったとき、もし私が“ソ・イヌ”だったらどうしたのだろうと考えて見たりもしましたが、私は、魅力のある悪い人にもなれないため、愛することになったら復讐なんか止めて、彼女のためならどんな逆境も乗り越えていくスーパーマンのような人になりたいですね」

マ・ヘリのため孤軍奮闘していた男性。“ソ・イヌ”であり、パク・シフ。
『検事プリンセス』でのキスシーンは、多くの女性たちの心をときめかせたのはもちろん、感動をよんだ。
「ドラマの中のソ・イヌ弁護士は本当に女性たちが夢見る男性像だと思います。マ・ヘリが辛いときや窮地に陥ったときはいつも彼が現れました。そして、キスシーンもとてもかっこよかったと多くの方々におっしゃっていただいたことが、今でも記憶に残っています。全部で2回のキスシーンがあったのですが…そういえば!キスシーンの撮影前のエピソードといえば、本番を撮る前にリハーサルをすることになったんですが、そのときはキスの角度だけ合わせる予定が、マ・ヘリ役のキム・ソヨンさんが気さくで『するんだったらちゃんとしよう』と言ってくださり、とてもリラックスしてキスシーンを撮影したように思います。
 
  
  そんな雰囲気がそのまま反映されたのか、視聴者の方も素敵なキスシーンだと喜んでくれました。それとは完全に反対ですが、互いに愛し合っているのを知りながらも気持ちを隠さなくてはならない、しかし気持ちを抑えきれず涙を流しながらキスをするシーンは、女性ファンたちが心待ちにしてくださった名シーンとして記憶されています」

何日か前、自身が飼っているペットを公開し、検索語1位に上がるなど、大きな話題を集めた。特に、彼が育てているペルシャ猫の“チャミ”との写真は、あまりにも可愛くて、多くの女性ファンたちが、その猫が欲しいと言っていたほど。「元々は犬が本当に好きで、猫には関心があまりなかったんですが…偶然知人の猫を引き受けて育てたことがあります。その猫の魅力にすっかりはまってしまいました。そして、傲慢で飼い主にあまりなつかないという偏見とは違って、猫も飼い主に愛嬌を振りまいたりする姿を見て、猫がとても好きになりました。私が旅行から帰ってきたら、一番最初に喜びながら転がるんですが、可愛くてたまらない。さらに、犬にはないお高い感じまで兼ね備えていて、好きになるしかないですね(笑)」
パク・シフ主演のドラマ『検事プリンセス』のDVD-SET1(税込:15,750、発売・販売元:ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント)は、絶賛販売中。Vol.1〜4もレンタル中。また、DVD-SET2税込:15,750は7 月6 日リリース、Vol.5〜8同時レンタル開始。6月22日水曜日夜10時より、BSジャパンにて放送スタート。
(c) SBS
 
    
    
 
 
 
    
 


ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
投稿者:michan  投稿日:2011-07-20 17:06:28  [修正]  [削除]
「検事プリンセス」のソ・イヌ弁護士に、ソ ビョン アリ(熱)。歌声もステキで、メロメロ。マ・ヘリとのKissシーンは、監督に世界一、キスシーンの上手い男優といわしめたのも、納得。早く日本に来てください。
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved