芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
   
  
  ソン・スンホンのこんな姿初めてだ! 「甘いロマンス、期待してください!」
「ソン・スンホンにこんな面が? と思うでしょう。ロマンティックコメディーは初めてでしたが、とても楽しく撮影しました。多少鳥肌の立つシーンとキスシーンもありますが、共感しながら御覧ください。」

人気ドラマ『マイ・プリンセス』でパーフェクトな王子 “パク・ヘヨン“を明るくエネルギー溢れる姿で演じた韓流スターソン・スンホンに7日、ソウル某ホテルでインタビューを行った。今回のインタビューは7月6日に「マイ・プリンセス 完全版 DVD-SET1」と8月3日に「マイ・プリンセス 完全版 DVD-SET2」の発売を記念して開催されたもので、多くののマスコミが参加してソン・スンホンのロマンティックドラマに対する高い関心度を見せた。
財閥企業の唯一の後継者で、整った容姿に最高の学歴、さらに外交官といで何一つ不足のない完璧な男性パク・へヨンを演じるのにソン・スンホンは適役だった。もしもそんな人がいたならソン・スンホンのような姿ではないか…と思うほど完璧なキャスティングだった。
 
   「ドラマ公式サイトのキャラクター説明は誰が見ても『こんな条件の人がいるだろうか』というほど本当に完璧な人でしょう(笑)。ドラマで出かけるところは自分のホテルや、自分の百貨店で、場所を移動する時もヘリを呼ぶなど、僕はとてもできないけれどドラマだからこそ経験できることがとても面白かったです。でも、こんな外的な面だけでなく、誰が見ても何不自由ないく、とても完璧に見えても、悩みも多く弱い部分も多いキャラクターだったので情が移ったのだと思います。そんな両面が存在することで人間的でまた魅力的なキャラクターとなりました」
ドラマ『マイ・プリンセス』はソン・スンホンの相手役がキム・テヒという、今までは見られなかった“超最高のキャスティング”、また、見るだけでも目が良くなるということで“目の保養カップル”とまで言われて期待を一身に受けた。「除隊し復帰してからソン・スンホンという俳優がソフトなイメージとして思われがちで、そのイメージを変えようと男性的でカサついた演技、どん底の演技をやってみました。ドラマ『エデンの東』や映画『無籍者』がそんな思いから出てきた作品です。そうしたら昔のドラマ『秋の童話』や『夏の香り』のようなロマンス作品に出演して欲しいというファン達の意見や、大変でない姿が見たいという声が増えました。そんな中ドラマ『マイ・プリンセス』のシナリオに出会いました。もちろん面白くて、ロマンティックコメディーというジャンルに挑戦したいという思いもあり、時期的にもぴったりだったようです」

『マイ・プリンセス』はソン・スンホンにとってロマンティックコメディー挑戦作だった。『秋の童話』や『夏の香り』のようなロマンスドラマに出演したことはありますが、ロマンティックコメディーは初めて。そして今まで見せたことのない弱い面や人間的な魅力まで見せましたが… 「ロマンティックコメディーは初めてなので上手くできるか心配でもありましたが、僕やキム・テヒさんのキャラクターが面白いと言ってくれて、新しい姿が見れたという評価をしてくださりリラックスして撮影することができました。撮影現場の雰囲気も良かったです。夜中まで撮影を行ったりして体力的にとても大変でしたが、最後の撮影時にはとても残念でした。
 
  
  今回の役を演じる上で新しく得たのは『ソン・スンホンにこんな明るくてコミカルな面があるのか」という点で、難点があるとするなら、アクションがなかったので身体的にはよかったのですが、次の作品選定で楽なものばかり選ぶようにならないか(自分に負けないだろうか)…という心配が少しあります(笑)。』

確かに、パク・ヘヨンを演じたソン・スンホンの姿は、以前の作品では見られなかったほど甘かった。そして今まで見られなかった気弱で可愛い姿に女性視聴者達の心はドキドキした。それだけでなく多少生意気で冷たい話し振りなど、魅力で女性視聴者の心をとりこにし、彼が涙を流す時には心から感動した。
「新しい姿をたくさん発見したと言ってくださいます。良いシーンを撮る事ができたのは監督の意見を信じて全面的に従ったからではないかと思います。ロマンティックジャンルはあまり慣れておらず、最初は鳥肌の立つセリフやオーバーなセリフに慣れませんでしたが、シーンによって調節を適切にしてくださったようです。そして序盤はイ・ソル(キム・テヒ)とのぶつかり合いのシーンが長くなりラブシーンは後半に多いですが、少し遅れたのではないか…だだでないだだもこねて見ました。(笑)」
 
   ドラマ『マイ・プリンセス』、ソン・スンホンが推薦するラブシーンは?

「実際、キム・テヒさんと共演するのは全ての韓国男性俳優達の夢ではないかと思います(笑)。だから個人的にも、とても嬉しかったです。今までのどんな作品よりもキスシーンが多かったようです。うん…記憶に残るラブシーンは初めは対立する二人が初めて恋愛感情に入った、別名ファン達は“階段キス”とも名前を付けたシーンです。イ・ソルと一緒に海岸の階段で突然のキスシーンだったのですが、監督がすぐにオーケーを出してしまい…残念でした。(笑)そしてご覧になれば分かりますが、以降のラブシーンは全て記憶に残っています」

今最高の女優キム・テヒと演技して難しかった点は? 理想の女性はイ・ソルのようなタイプ?

「実際、『マイ・プリンセス』撮影時は肉体的に大変でしたが、最も難しかったのは、全ての男性が愛する、明るく可愛く綺麗なイ・ソル(キム・テヒ)をいじめなければならないという点でした。韓国最高の美女を前にして『お前なんかが~』『お前のような顔で~』のようなセリフを言うなど、現実とセリフが相反するシーンがありとても難しかったです(笑)。僕の実際の理想とはとても距離があるキャラクターですが、十分に愛らしいキャラクターです。僕は本当は大人しくて女性らしいタイプが好きです。もちろん容姿を見ないわけではありませんが、ある程度の年齢になった今は、外見よりも賢明で静かな女性が好きです」

これからの活動計画は? また日本での活動計画は?

「知人や俳優達と一緒に演劇やミュージカルを見に行ったりしますが、ライブで観客と直接触れ合う点が本当に魅力的だと思います。また2時間余りの公演のために何ヶ月の練習をするじゃないですか。映画やドラマはそんな時間的余裕がなくて残念ですが、いつになるか分かりませんが、是非一度演劇やミュージカルも挑戦してみたいです。これからすぐの計画は、今年の年末や来年始めにドラマでお会いするのではと思います。そして今年の夏にアクション映画出演をひとつ計画していますが、確定したらすぐに撮影に入ると思います。以前松嶋菜々子さんと共演した作品『ゴースト もういちど抱きしめたい』で日本の方達にお会いしましたが、またそのような機会ができたら嬉しいです。日本の素敵な俳優とスタッフに出会えてよかったですが、準備の期間がとても短くてとても残念でした。これからも良い日韓のプロジェクトがあれば是非参加したいです」
 
    
 
 
 
    
 


ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
投稿者:トンコ  投稿日:2011-06-20 18:34:42  [修正]  [削除]
スンホンさんは、いつみても、スターです。
 色々の役柄を、見させていただきたいですが、
時代劇なんて、それも歴史上の、人物なんて演じてほしいです。
投稿者:めぐみ  投稿日:2011-06-12 00:06:34  [修正]  [削除]
良い星のもとに生まれたスンホンッシ、と思います。運も味方につけて
これからも焦らず、美しい人生を送っていらっしゃるよう、心から
願っています。・
投稿者:ちえこ  投稿日:2011-06-11 18:50:48  [修正]  [削除]
日本での活動みたいですが、また違う役を
期待します。たくさん出演してほしいな。
投稿者:パーカス  投稿日:2011-06-11 16:50:52  [修正]  [削除]
まだ字幕付きのマイプリンセス観てないので楽しみです♪
パク・へヨン最高でした!
ミュージカルにもぜひぜひ挑戦してほしいです。
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved