芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
  HOME > 芸能リポート   
  
“やはりオールマイティーな鍵”SHINeeキー、初めてのソロコンサート成功的スタート! 多彩な魅力で観客を魅了
グループSHINeeのキーが“オールマイティーな鍵”らしい魅力を見せた。

キーは2日午後7時、ソウル・三成洞(サムソンドン)のSMTOWN COEX artriumで「 KEY LAND – KEY」の幕を上げ、多彩な音楽とスタイリッシュなパフォーマンスがマッチした幻想的なステージで観客を魅了した。

特に、今回のコンサートはキーの初めてのソロコンサートで公演前から多くの話題を集め、ファンの熱い声援によって公演を5回追加、2月2〜3日、7〜10日、16〜17日の8日間合計11回にわたって繰り広げられるだけに、ソロアーティストキーの高い人気をもう一度確認させた。

今回の公演でキーは「One of Those Nights」、「Forever Yours」、「Chemicals」、「Good Good」など、ソロファーストフルアルバムの収録曲はもちろん、日本ソロデビュー曲「Hologram」、SHINeeの5thフルアルバムの収録曲「SHIFT」など、多様な舞台をプレゼントして観客の爆発的な歓声を浴びた。

一緒に今後発売予定のファーストフルアルバムのリパッケージアルバムのリード(タイトル)曲「I Wanna Be」と「SM STATION」シーズン3を通じて発表される「Cold」など、新曲の舞台も電撃公開して目と耳を集中させたし、「KEY LAND」の世界観を説明した「卵.使う。新.キー'コーナーなど多様な話で観客と近く疎通して公演の魅力を一層倍加させた。

一方、つけるひき逃げ専門担当班の活躍を描いた映画'くるっと半分'でレッカー車記事'ある同数'役を担ってスクリーンに初めての挑戦、作品のための破格的なスタイル変身とふっくらと飛ぶキャラクター消化力で劇をより一層豊かにさせて良い反応を得ている。[写真:SMエンターテインメント]
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved