芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
  HOME > イノレポート > K-POPレポート    
  ピ(Rain)、2011年大邱世界陸上選手権大会誘致記念招待コンサート  

歌手ピ(Rain)が、27日午後7時、大邱ワールドカップ競技場で2万5千名余りのファンの歓呼の中で、2011年大邱世界陸上選手権大会誘致記念招待コンサートを開き、国内ファンの渇きを潤してくれた。

昨年12月ソウルで開かれた『レインズ・カミング-06/07ピ・ワールドツアー・イン・ソウル』以降、10ヶ月ぶりに国内ファンと出会ったピ(Rain)は、潜水艦を壊して舞台に登場し『It’sRaining』と『タッチ・ヤ』で力強いスタートを切った。『どうして』、『握手』、『消した顔』などで舞台を続けてたピ(Rain)は、『悪い男』、『私は、また君が好きになった』、『I do』、『太陽を避ける方法』、『私は』などのヒット曲をタンゴ、イーグルダンス、雷・稲妻映像などと共に休みなく繰広げてみせた。『フレンズ』で最後を飾ったピ(Rain)は、『さようならと言うかわりに』、『Rocking out』の二曲をアンコール曲として披露し、22曲、1時間40分余りの情熱的な舞台を終えた。

ピ(Rain)は公演の間で「一日一日過ぎるごとに責任感が重くなっていきます。私自身と皆様に楽しさを与えられるよう努力します」とファンに約束した。また「今や本格的に世界の中のピ(Rain)になれるよう努力します。常に勉強し努力するピ(Rain)になります」と世界に向かう覚悟を固めた。

またピ(Rain)は、公演前に持ったKBS『芸能街中継』チームとのインタビューで華やかな舞台マナーに対する質問に「舞台の上に立つと私が私ではない。『その方』がこられて、寒いのも熱いのも分からずに一生懸命してしまんです」と心の内を打ち明けた。また「現在ハリウッドの幾つかの作品と話中です。いい作品でお会いします」と新しい作品の計画を明らかにしたりもした。

ピ(Rain)は、この日の公演の後、来月の初めにアメリカに出国し、しばらく滞在しながら英語の勉強とアルバムの準備に重点を置く計画であい、その合間を縫って国内ファンに会いに行く計画である。[写真=NEWSIS]
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
投稿者:来来  投稿日:2007-10-29 11:27:56  [修正]  [削除]
コンサートに立つジフニを見ると冷めかかっていた気持ちもヒートアップ!
又、日本でのコンサートも期待しています。
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved