芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
  HOME > イノレポート > K-POPレポート    
  東方神起、ソウルアンコール公演  

日本市場を攻略したグループ東方神起が、久しぶりに国内舞台に立った。2度目のアジアツアー「O」のソウルアンコール公演を、28日終えた。

ソウルオリンピック公園体操競技場で、3日間開かれた公演には、約3万人のファンが殺到した。東方神起は『トライアングル』『O-正.反.合.』『風船』『ハグ(抱擁)』などヒット曲を連続して歌って、ファンサービスをした。特に公演リハーサル中に腰を負傷したリーダーユンホ(ユノ)は、痛み止めを腰に打って闘魂を発揮した。

この日東方神起のユンホ(ユノ)は、負傷のため多数のパフォーマンスに参加することができず、悔しい思いを表現した。彼は「スタッフたちが舞台に上がることまでも引き止めたが、ひさしぶりの韓国公演なので、諦めることができなかった」と語った。「これから4週間位安静にしなければならない」と伝えた。メンバーたちは「久しぶりに韓国語で歌ったので、本当に楽だ。熱いファンの反響に、全力をつくして応えた。外で家族が待っている」と韓国舞台に立った感想を明らかにした。

引き続き日本活動に関して「オリコンチャート1位になったという消息を聞いた時、信じることができなかった。その後ジャケット写真撮影をする時、深刻な雰囲気でなければならないのに、しきりに笑いが出た」と喜びを語った。日本では、学ぶことが多い。機会が多かった。『ミュージックペア』の放送番組でポップスターBackstreet Boysに会った」と語った。Backstreet Boysはは、東方神起が同じ5人組みであることが共通点なので、今後ともメンバーがずっと一緒にできるかどうかなどの話を交わした。また「グラビア撮影のためにフランスパリへ行った時、どうして知ったのか、現地空港に数十人のファンが出迎えに来ていた」と、話はつきなかった。

東方神起は29日、また日本に向かう。11月24日マレーシア・クアラルンプール、12月タイバンコクなどアジアツアー公演を引き継いで行う計画である。
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
投稿者:くう  投稿日:2007-10-29 15:08:15  [修正]  [削除]
トン君お疲れ様でした
二人もケガしちゃって心配したけど無事終わってよかったですね
アジアを行き来して大変だろうケド無理しないで頑張れ!!
bigeastは永遠に応援します!!
最初  戻る   1 2 3   

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved