芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
HOME > イノレポート > K-POPレポート




男性ボーカルグループ「SGワナビー」が、ゴールデンディスク大賞を受賞した。4集タイトル曲『アリラン』で2005年に続き、2年ぶりに頂上を極めた。

第22回ゴールデンディスク授賞式が14日午後6時から、ソウルオリンピック公園オリンピックホールで開かれた。エピックハイ、スーパージュニア、シン・ヘソン、フィソン、SGワナビー、ヤンパ、、ビッグバンなどが本賞受賞した。今年エピックハイは“ファン”に大きな愛を受けた。スーパージュニアの『Don't Don』、シン・ヘソンの『初恋』、フィソンの『愛はおいしい』も今年多く歌われたヒット曲だった。SGワナビーのフュージョン『アリラン』、6年ぶりにカムバックしたヤンパの『愛、それが何』、ビッグバンの『ダーティキャッシュ』も音楽性を認められた。

今年最高の新人にはグループ「FTアイルランド」と「少女時代」、「ユナ」が選択された。特に「少女時代」はライバル「ワンダーガールズ」を抜いて受賞し、喜びが大きかった。先日のMKMF授賞式では、「ワンダーガールズ」が新人女性グループ賞を受賞した。
ネチズンの投票で選ばれる人気賞は「スーパージュニア」、「ワンダーガールズ」、「少女時代」、「FTアイルランド」がやはり受賞した。グループ「ワンダーガールズ」、「See Ya」とアイビーがデジタル音源本賞を受賞した。インターネット音楽サイト、ダウンロード、携帯電話カラーリング、着信音等でたくさん消費された音楽に与えられる賞だ。チャン・ユンジョンは「初恋」で演歌音源賞を受賞した。3年連続の受賞だ。

この日リュ・シウォンと共に司会をしたキム・アジュンも、映画『美女はつらいの』の挿入曲『マリア』で特別賞を受けた。「ダイナミックデュオ」がヒップホップ賞を受賞した。JYPエンターテイメントのプロデューサーで、「ワンダーガールズ」のヒット曲『テルミー』等のヒット曲を作ったパク・チニョンが制作者賞を受賞した。

特にこの日の行事には前ボーイフレンドの動画脅迫事件で、公式活動を中断していたアイビーが参加して注目をあびた。デジタル音源部門で受賞したアイビーは、「世間の噂になり多くの方々に、ご心配をおかけして申し訳ない」と涙を流しながら心境を語った。同僚歌手たちは起立拍手でアイビーを励ました。
[写真提供=日刊スポーツ]
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
投稿者:一期一会  投稿日:2007-12-31 23:04:25  [修正]  [削除]
sg君 チュッカへ〜〜〜!!
sg君に カンパ〜イ!!
sg君 チェゴ〜〜〜!!
sg君 ブラボー〜〜〜!!














投稿者:rara  投稿日:2007-12-29 00:14:58  [修正]  [削除]
sg おめでとう!!
ドンハ君の涙にもらい泣き。
三人の素敵な歌声、永遠なれ!
投稿者:sara  投稿日:2007-12-21 19:15:36  [修正]  [削除]
Sg、おめでとうございます。
大坂での1stコンサート、始めから皆さん総立ちで、とってもパワフルなお声を、ありがとうございました。
グランキューブが割れんばかりでしたね♪
投稿者:ミキオンニ  投稿日:2007-12-19 11:53:51  [修正]  [削除]
ジノ君〜☆ドンハ君〜☆ヨンジュン君〜!!
 チュカへヨ〜!
日本でのコンサート楽しみにしています。
投稿者:ガーベラ  投稿日:2007-12-15 20:23:22  [修正]  [削除]
ドンハ君〜☆ヨンジュン君〜☆ジノ君〜☆

*ゴールデンディスク大賞受賞* おめでとうございます。

素晴らしい歌声に、毎日元気をもらっていますよ。ありがとう!
そして、もう一度。『おめでとうございます』
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved