芸能リポート 芸能 ドラマ 映画 日本現地 美しい人たち(Focus)
HOME > イノレポート > K-POPレポート

  クラジクワイ・プロジェクト「Color your soul」Live  


29日午後7時30分、ソウル三成洞ソミュセンターイベントホールで、クラジクワイ・プロジェクトの2集単独コンサート「Color your soul」Liveが開かれた。これは30日午後7時の両日間に渡って開かれ、2集アルバム発売後、初めての単独コンサートである。

国内のエレクトロニカ音楽の新しいジャンルを開拓し、多くの期待を背負っているクラジクワイ・プロジェクトは、この日のエレクトロニックとアコースティックな選曲で、異色のステージを披露した。
オープニングゲストとして参席したペイジーツーの音楽で始まった彼らの舞台は、観客と一つになってグルーブを感じるのに充分だった。

メンバー各自に、公演中、記憶に残るファンはいたかという質問に、Alex(ボーカル)は「ファンの携帯電話に、直接歌を歌ってあげたことがある」と語り、Horan(ボーカル)は「汗をかいたときファンがハンカチを渡してくれて、マイクに結んで歌を歌ったことがある」と語った。続いてDJクラジクワイ(作曲、ミキサー、プロデューサー)は、「ステージの奥のところで演奏をしていた時、僕だと分かって手振りをしてくれたファンがいまだに記憶に残る」と語った。

コンサートの中間には、ゲストとしてサイ(PSY)が出演して「鳥」、「チャンピオン」等のヒット曲を歌い、コンサート会場をひと時、熱気に包んだ。続いてオースティン・パワーの扮装で、ファンを驚かせた Alex、Horanの素晴らしいステージが繰りひろげられた。コンサート会場の雰囲気が盛り上がるほど、観客は皆クラジクワイ・プロジェクトの音楽にどっぷり浸かって一緒に楽しむ姿が見うけられた。これからのクラジクワイ・プロジェクトは、2ndアルバムの「Fill this night」をタイトルに活発な活動を展開していく予定。

現在、日本では彼らの1stアルバムが9月28日にリリースされ、早速「SWEETY」がCM等に使用され話題を呼び、各FMチャートの上位にランクインするなど、今後の日本での活動も期待できるだろう。
ご意見ご感想などをお書き込みください.  [投稿する]
     

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved