HOME > トラベル > トラベルニュース
文化財庁、高齢者対象の故宮案内要員を選抜
文化財庁は、故宮と陵で観覧案内を担当する指導員として、70歳以上の高齢者を採用する。
この採用は書類選考と面接で行われ、現在宮城守り、文化遺産解説者として活動している支援ボランティアや、宮・陵の勤務経験者、教師経歴者等を優遇する計画である。

観覧案内指導委員として採用されると、昌慶宮・徳寿宮・宗廟と、西五陵・宣靖陵の5箇所に配置されて、観覧案内と秩序維持の業務を任されることになる。

応募の願書受付は、16日から20日まで文化財庁宮陵管理課で受け付ける。

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved