HOME > トラベル > トラベルニュース
野焼き祭り期間にオルム体験行事
済州北済州郡は、デボルム(旧正月15日)の野焼き祭り(9〜11日)の初日である9日、観光客と住民を対象に「オルム(寄生火山)生態体験」プログラムを運営することを2日明らかにした。

オルム体験は野焼き祭りが開かれる涯月邑鳳城里セビョルオルムと、済州西部地域の代表的なオルムであるノコメオルム、平地に残っている唯一の常緑樹林である天然記念物第375号納邑暖帯林地帯一円で行われる。

体験行事には地域文化の専門家が同行し、野焼き祭りの由来、オルムに伝えられてきた伝説、オルムの意義、オルムの価値、オルムの地質学的機能などを伝える。参加申し込みは7日までで、120人に限定して先着順に受け付ける。

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved