HOME > トラベル > トラベルニュース
徳寿宮守門将、「崇禮門」まで巡邏お出まし
これから王宮守門将行列が、徳寿宮大漢門前だけではなく、崇禮門広場でも見られるようになる。
ソウル市は今年で11年続いている「王宮守門将交代儀式」の行事規模を拡大、昨年7月から試行されてきた崇禮門把守儀式と連携して進めることを6日に明らかにした。これに伴い王宮守門将行列は、徳寿宮大漢門前から交代儀式をした後、崇禮門まで行進して巡邏儀式を再現する。

王宮守門将交代儀式は、月曜日を除いた毎日3回(午前10時30分、午後1時30分、午後3時)に行われる。崇禮門広場把守儀式は、火曜日を除いた毎日午前10時から午後4時まで、30分ごとに見張り交代、午前10時と正午、午後4時には崇禮門巡視が再現される。

王宮守門将が崇禮門把守大将と会う儀式は、守門将が崇禮門前まで行進してきた午前10時55分、午後1時55分、3時35分に行われる。
一方市は、専門家の諮問を受けて王宮守門将交代儀式時に使用する衣装を改善し、吹打隊を専門演奏者として新たに構成した。

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved