HOME > トラベル > トラベルニュース
咸平で珍しい鳥 コウライアイサを観察
全南咸平郡の大同サンスウォンダムで、世界的に非常に珍しい良類のコウライアイサが観察された。13日咸平郡によると、最近大同面大道サンスウォンダムで、天然記念物第448号であり、世界的に非常に珍しい鳥類のコウライアイサ4〜5羽が目撃された。

コウライアイサは全世界に約500〜3000羽が生存しているものと推定されている。また絶滅の危機に直面していることから、国際自然保護連盟(IUCN)の「赤色保護目録」に載っている珍しい種である。
コウライアイサは昨年12月に江原道北漢江上流で一部目撃されたが、国内ではほとんど観察されていなかった。〔写真=NEWSIS〕

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved