HOME > トラベル > トラベルニュース
香りが生き、息づく道詵国師村 茶道体験
位置:全羅南道 光陽市 玉龍面 チュサンリ

光陽邑から白雲山自然休養林に行く道の要所にある道詵国師村は、韓国の田舎の様子をきれいにとどめている農村伝統テーマ村である。

村の向かい側の白雲山裾野が一目で見渡せる道詵国師村は、観光客の便宜のために民宿があちこちにあり、村の所々には古い井戸と昔の家の淡粧などがそっくりそのまま保存されている。
ここの野生の緑茶畑でお茶の葉を摘み、体験場で手製の茶を作り、茶道を学ぶ特別な体験を通じて心身を充電することができる。

この他にも陶磁器作り、伝統純豆腐作り、蔦紅葉味噌作り体験等、家族で充実して楽しめる体験プログラムが用意されている。
特に3月には光陽梅文化祭りと蔦紅葉薬水祭りがあり、様々な行事を一緒に楽しめる。
〔資料提供:韓国観光公社〕

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved