HOME > トラベル > トラベルニュース
ジャジャン麺の発祥地「共和春(コンファチュン)」文化財登録予告
韓国式ジャジャン麺の発祥地として知られている仁川善隣洞の中国料理店「共和春」の建物が、近代文化財に登録予告された。

文化財庁は共和春の建物が中国伝統建築技法を保存した独特な外観をしており、韓国のジャジャン麺の発祥地として知られていることから、近代文化財に登録予告したことを明らかにした。

共和春は1905年に建立された2階建ての建物で、仁川の埠頭労働者らが安い値段でジャジャン麺を食べられた場所として有名である。

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved