HOME > トラベル > トラベルニュース
欧米の修学旅行団、韓国訪問計画が続く
韓国観光公社は、3月と4月にアメリカとカナダ地域の青少年修学旅行団が大挙して韓国を訪れることを明らかにした。
3月10日から16日まで、New York University(Stern School of Business)の学生、及び教授など約180人が韓国研修プログラムに参与するのをはじめ、カナダバンクーバー地域所在のキラーニィ高校(Killarney Secondary School)の修学旅行団34人が、3月11日から18日まで7泊8日の日程で韓国を訪れる。
また3月と4月には、Rollins CollegeのE-MBA国際スタディトリップ(International Study trip)の訪韓団70人(4.22〜28、6泊7日)と、ノースダコタ州立大学(North Dakota State University : NDSU) のMBA訪韓団11人(3.10〜18、9泊10日)が、現代重工業、三星電子、LG、KTなど、韓国の主要企業の産業視察と、ソウル、慶州、済州などの主要な観光地を踏査する予定である。

公社の関係者は「アメリカとカナダのような先進国家からの青少年団体誘致開拓事業は、外来客の誘致という直接的な効果だけではなく、長期的には韓国観光友好層を残し、韓国再訪問と現地内の韓国のイメージ改善の助けになると判断される」と語った。
一方公社ではこのキラーニィ高校修学旅行団のために、3月13日(月)午後1時30分に公社観光案内展示館で茶菓会を兼ねた韓国文化観光プレゼンテーションを準備する一方、学生たちに韓国の伝統記念品、及び広報冊子を提供する計画である。〔資料提供:韓国観光公社〕

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved