HOME > トラベル > トラベルニュース
「蔚山大鐘」市民に開放
特別な日にのみ制限的に打鐘されていた「蔚山大鐘」が、6月1日から一般市民にも開放される。蔚山市は今日、蔚山大鐘管理運営に関する規定を確定し、国民の祝日と除夜行事はもちろん、一般市民の個人的な記念日にも申し込みを受けて打鐘ができるようにした。

市民打鐘は、結婚記念日と機関・団体の創立記念日、そして満1歳の誕生日、還暦、各種試験合格などの慶事の時に、申し込んだ人に限って毎月第3週の土曜日の正午にできるようにした。市民の打鐘は特に1回に1チームが7回打つようにし、1回当たりの使用料は1,000ウォンである。

蔚山大鐘は、SKが11億ウォンをかけて重さ378圈直径224僂農什遒掘∈鯒11月に蔚山大公園内に設置された。

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved