HOME > トラベル > トラベルニュース
桜開花時期 昨年より早い
ケナリ(チョウセンレンギョウ)とチンダルレ(カラムラサキツツジ)に続いて、今年の春の桜の開花時期は平年より4,5日ほど早まるものと見られる。

気象庁は桜の開花時期に最も大きな影響を与える先月から今月上旬までの平均気温が、平年に比べて1度から2度程度高く、今年桜が咲く時期が多少早まると予想した。
これに伴い今年の桜は済州道西帰浦で今月24日頃に一番早く花の蕾を開花させ、続いて南部地方は今月末から来月3日の間、中部地方は来月4日から14日の間に花が咲くものと見られる。

桜の花祭りが開かれる鎮海桜の丘は今月31日頃、ソウル汝矣島輪中路(ユンジュンノ)は来月4日頃、初の蕾を開花させるものと気象庁は見ている。桜の満開時期は、開花日から1週間程度になるものと見られる。

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved