HOME > トラベル > トラベルニュース
檀君称える御天節(オチョンジョル)大祭開かれる
社団法人ヒョンジョン会は15日『国祖檀君昇天を称える御天節大祭』をソウルの社稷(サジク)公園で厳修すると明らかにした。
檀紀 4339年(西紀2006年)御天節大祭は檀君以来、高句麗、渤海、扶餘、新羅、伽揶、百済、高麗、朝鮮朝及び大韓民国まで国家と民族の伝統を守るために行ってきた民族固有の伝統生活文化儀礼行事だ。

ヒョンジョン会は「宗教意識としてではない国家と民族の伝統性の守護のために檀君から長く続いて来た歴代王朝の国祖檀君制が日帝強占期に途切れたが、光復後社団法人ヒョンジョン会が発掘、考証して大韓民国の檀君制をして修復した」と語った。

今回の大祭は社団法人ヒョンジョン会が主管しソウル市と鍾路区ソウル文化財団などの後援により行われる。

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved