HOME > トラベル > トラベルニュース
桜千里、陜川(ハプチョン)旅行
推薦時期:4月初め
位置:慶尚南道 陜川郡

春の行楽に花見を選んだなら、その中でも華麗な桜の饗宴を楽しみたいなら、慶南陜川に行ってみよう。

桜が作る白い花雲道を散策し、東西に長く屏風のように連なった稜線と陜川湖畔が調和しているのを鑑賞すると、天下に桃源郷が他にないことを感じる。
そればかりではなく海東一番の名山伽耶山の勇壮さ、海印寺八方大蔵経の偉大さ、そして子供の頃宝探しをしたように、密かに眠っているあちこちの風景を探しだす楽しみと、余裕のある陜川旅行が持つまた違った魅力である。

世界が認める海印寺の八方大蔵経、崔致遠(チェ・チウォン)先生の耳を聞こえなくしたという紅流洞渓谷と嶺南のソグンム江と呼ばれる黄梅山など、水と風のハーモニー、録音はもちろん歴史の香りまでいっぱいの四月の陜川は、家族の行楽場所として遜色がない。〔資料提供:韓国観光公社〕

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved