HOME > トラベル > トラベルニュース
外国人、おいしい韓国料理に深い印象を受ける
韓国観光公社は、昨年一年間、韓国旅行を終えて帰る外国人観光客10,066人を対象に、韓国旅行に関するアンケート調査を実施してその結果を発表した。
調査の結果、韓国を訪問した外国人観光客はソウル(78.1%)地域が最も多く、主にホテル(84.2%)を利用して平均5.7泊することが分かった。観光客らは平均$1,264(個別旅行客基準)を消費し、主なショッピング場所は空港免税店、主なショッピング項目は食料品、衣料、キムチの順であり、韓国人の親切さとおいしい料理に深い印象を受けたと答えた。

また回答者中63パーセント以上が、今後3年以内に再び韓国を訪問することを希望していることが分かった。一方外国人観光客の韓国旅行に対する満足度は4.05点(5点満点)で、昨年(4.00点)に比べて多少上昇したが、台湾(3.81点)、日本(3.93点)をはじめとする、アジア地域観光客の満足度は評価平均以下であることが分かり、満足度引上げ方案の整備が必要なことが分かった。

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved