HOME > トラベル > トラベルニュース
63ビルディング「63桜大祭り」を開催
63ビルディングは、来月1日から16日まで、ソウル汝矣島の輪中路(ユンジュンノ)で、桜の開花時期を迎えた多彩な行事と「63桜大祭り」を実施する。
この行事では韓国最高のサルサ公演チームが、「サルサ・イン・ダンスカンパニー」の華麗な「ラテンダンス公演」をはじめ、全身を桜で飾って変わった見所を提供する「桜人間パフォーマンス」、「ダンスとバスケットボールを結合した新しいトレンドのスポーツダンス“ヒプフップ公演”など、多彩なイベントが繰りひろげられる。
また足長人間と呼ばれる“ハイリー・ウォーカー”が63ビルディングを歩き回り、子供の顧客にキャラクター風船を作ってあげる。63スクエア外郭ではスケートボードとインラインスケート、BMX自転車などの“エクスストリームスポーツ”妙技と、観客が直接体験できる機会を提供する。

春に最も相応しい魚類チョウチョウウオを一箇所に集めて展示する“チョウチョウウオ特別展”が63シーワールドで開催され、アイマックス映画の観覧客全員に次回上映作『ドルフィン』の試写券を提供する「アイマックス1+1」イベントも開催される。祭りの期間中、63シティーホームページでは、即席宝くじイベントと会員加入で桜遊びに役立つ1回用の座布団を無料で配布するイベントが繰りひろげられる。

空クジなしで進められる即席宝くじイベントに参与した顧客は、63ビルディング内で使用できる食事券・割引券はもちろん、1,800万ウォン相当の車(キア自動車協賛)を景品で受け取ることができる。一方桜見物に繰り出した市民が便利に63ビルディングを訪問できるように、汝矣島輪中路(ユンジュンノ)と63ビルディングを循環するシャトルバスを無料で運行する予定である。

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved