HOME > トラベル > トラベルニュース
山林庁、韓国の花博覧会「チンダルレを知っていますか」を開催
山林庁は(社)韓国自生植物協会と共に、30日から来月9日まで、ソウル良才洞所在の農協貿易センターで、韓国固有の自生花120種約6,000点を一般に公開・展示する「韓国の花博覧会“チンダルレ(カラムラサキツツジ)を知っていますか”」を開催すると28日に明らかにした。

16回を迎えるこの韓国の花博覧会では、(社)韓国自生植物協会の会員と一般人を対象に公募した自生花分景、分花作品400点と写真作品80点など、480点の自生花公募作品と、約5,500点の自生花を活用して構成したチンダルレ大庭園などで、全6,000株の自生花が展示される。

また観覧客を対象に▲クイズで知る韓国の花▲チンダルレ作文大会▲チンダルレ写真撮影大会など、多彩なイベントが開催される。山林庁の関係者は「韓国の花の優秀性をアピールし、栽培技術の普及を通じた農家所得の増大と、産業化を目的に開催する」とし、「韓国の花博覧会は、国民の誰もが無料で観覧でき、現地受付をすればイベントにも参加できる」と語った。

一方この展示会では、韓国固有の各種自生植物を手頃な価格で購入でき、自生花公募展受賞者への授賞式も開かれる。

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved