HOME > トラベル > トラベルニュース
北岳山(プガクサン)肅靖門圏域 一般に初開放
青瓦台の裏山である肅靖門(スッジョンムン)圏域が、一般市民に初めて開放される。
1日午前10時、市民と文化財庁の関係者など約100人が、紅蓮寺(ホンリョンサ)から肅靖門、燭台岩までの1.1匐茣屬魎冤したことを封切りに、一日四回の一般開放が実現する。

ただ軍事保護地域であるこの地域の特性を勘案し、文化財庁と韓国文化財保護財団のホームページを通じてあらかじめ予約をしてから観覧することができる。

文化財庁は青瓦台と国防部などと協議を経て、ソウル城郭と北岳山一円の全面開放時期を来年4月に早める方案を推進している。

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved