HOME > トラベル > トラベルニュース
世界の子供たちが、テコンドーを学びに韓国訪問
2006年度2月4日から5日の2日間、ドイツのテコンドーアクチュアル紙が主管し、韓国観光公社が後援した「韓国観光社社長杯世界子供テコンドー大会」の優勝者、及び関係者14カ国67人が、今月9日から18日までの10日間韓国を訪問する。
この訪問団はドイツ、スペイン、チェニジア等西ヨーロッパ、中東ヨーロッパ、及び北アフリカのテコンドー“アイベ”国際子供テコンドー親善大会の参加と、国技院の訪問、ソウル市内ツアーなどの日程で韓国を訪れる。

参考までに韓国観光公社フランクフルト支社は、テコンドー宗主国の韓国を全世界に広め、国内のテコンドー公園設立のために全世界的な事前雰囲気を作ろうと、2月4日から5日まで世界21カ国約1,200人が参加するドイツ南部のシンデルフィンゲンの「韓国観光公社社長杯世界子供テコンドー大会」を後援している。〔資料提供:韓国観光公社〕

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved