HOME > トラベル > トラベルニュース
ソウル青少年映画祭、国内外の出品作を公募
第8回「ソウル国際青少年映画祭」が、15日から7月5日まで、青少年が作る国内外競争部門の出品作品を公募することを明らかにした。

ソウル国際青少年映画祭によると、この部門は青少年1部と青少年2部に分けられ、青少年1部は満13歳以上から満18歳未満までの青少年の作品を、青少年2部は満18歳以上から満24歳未満までの青少年の作品を募集する。作品の長さとジャンルには制限がなく、出品作は出品締め切りの日から1年内に完成させた作品で、出品作のうち専門家で構成された審査委員らの予選を経て選ばれた作品が、映画祭で上映される。

出品申し込みをしたい人は、申込書を(ホームページwww.siyff.com)でダウンロードして作成した後、審査用プレビューVHSやDVDと共に期限内に送ればよい。

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved