HOME > トラベル > トラベルニュース
「慶州伝統文化体験」
アジア文化同伴者事業の参加者が、今月26日から28日まで慶州で伝統文化を体験する。文化同伴者らはこの行事を通じて、韓国の伝統文化を体験し、仏国寺、石窟庵など、慶州の文化遺跡地を見学し、韓国の歴史と文化をもっと身近に感じることであろう。初日の26日は、国楽公演の観覧から行事が始まる。

公演の観覧が終わると、仏国寺、石窟庵など主要な遺跡地を巡り、悠久の韓国の歴史と文化を見ることになる。2日目の27日には婚礼、及びキムチ作り体験を通じて、もっと楽しく親しみのある韓国の伝統生活文化を理解する機会を体験することになる。夕方にはゴルグル寺に移動し、座禅、及び行禅、燃燈作り等の体験で3日間の日程を終えることになる。

文化観光部(長官キム・ミョンゴン)が重点的に推進している「アジア文化同伴者事業(ACPI : Asian Cultural Partnership Initiative)」は、一般的に韓国の文化を伝えるのではなく、互いの文化を学び理解する双方向プログラムを第一として構成されている。

今年は27機関29細部事業(31億5,600万ウォン)に、アジア約20カ国から文化、芸術、体育、観光、メディア分野の若く有望な文化人約140人が参与する。

Copyright(c) 2000 Innolife All Rights Reserved